ダイエット

ダイエット52日目 糖質ゼロと糖類ゼロの違いについて

更新日:




昨日は、いろいろあって体重を量る暇がなかった為、2日ぶりの更新になります。

今日は、93.9キロでした。

体脂肪率は、31.6%です。

内臓脂肪レベルは、15です。

BMIは、体脂肪率と同じ31.6でした。

糖類ゼロと糖質ゼロの違い

最近のお酒によく書いてある、糖類ゼロや糖質ゼロについて少し調べてみました。

「糖質」とは、

糖質とは、炭水化物から食物繊維を除いたものと定められているようです。 ピンクの部分ですね。糖質ゼロという事は、ピンクの部分が含まれていないという事になります。

 

糖質は体内で吸収され、活動するためのエネルギー源となる栄養素で、よく知られているものに、でんぷん、糖アルコール、オリゴ糖などがあります。

スポンサーリンク




「糖類」とは、

糖類とは、糖質のうち砂糖やブドウ糖などの単糖類・二糖類の総称になります。上の図でブルーの部分になります。糖類ゼロという事は、単糖類・二糖類が含まれていないものになります。単糖類・二糖類は含まれていませんが、でんぷん、糖アルコール、オリゴ糖は含まれているという事になります。

要するに、糖質の中に糖類があります。糖質がゼロという事は、糖類もゼロという事になります。上の図でピンクとブルーの部分全部が含まれていないことになります。糖質ゼロという事は、ブルーの部分が含まれていない事になり、ピンクの部分は制限の事には関係がありませんね。大は小を兼ねるではないですが、糖質ゼロのものを選んだ方がダイエットに効果がありそうですね。

 









-ダイエット

Copyright© マロとトリフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.