ダイエット

ダイエット64日目 カルピスで体重を減らす。

更新日:




今日ふとコンビニに寄ったら、乳酸菌で体脂肪を減らすカルピスが販売されていましたので、購入をしてみました。

乳酸菌で体脂肪を減らす。|アサヒ飲料「カラダカルピス」

1日1本。12週間で体脂肪に変化。

やや肥満から肥満の人(BMI25〜30)200名に破砕した「乳酸菌CP1563株」を含む飲料、または含まない飲料(プラセボ)を1日1本、12週間飲んでもらいました。その結果、「乳酸菌CP1563株」を飲んだ人は、プラセボを飲んでいた人に比べて、内臓脂肪と皮下脂肪を合わせた体脂肪面積全体が減少することが明らかになりました。だそうです。(カルピスのホームページより)

乳酸菌で体脂肪を減らす。|アサヒ飲料「カラダカルピス」

今日このカルピスを初めて見つけました。

今まで見たことがない商品でした。帰って調べてみると、本日(4月4日)に新発売になった商品みたいです。なんか偶然ですね。今日から毎日1本ずつ飲んでいきたいと思います。

機能性表示食品とは?

●機能性を表示することができる食品は、これまで国が個別に許可した特定保健用食品 (トクホ)と国の規格基準に適合した栄養機能食品に限られていました。
●そこで、機能性を分かりやすく表示した商品の選択肢を増やし、消費者の皆さんがそう した商品の正しい情報を得て選択できるよう、平成27年4月に、新しく「機能性表示食品」 制度がはじまりました。

「※トクホ」と「機能性表示食品」の違い

特定保健用食品(トクホ) 機能性表示食品
マーク・表示 消費者庁許可のマーク

パッケージに「特定保健用食品」と表示されています。

特定保健用食品
消費者庁許可のマークなし

パッケージに「機能性表示食品」と表示されています。

機能性表示食品
国の審査 あり
消費者庁長官が許可
なし
事業者(企業・団体など)の責任で消費者庁に届出
有効性/機能性・
安全性の評価
【有効性/機能性・安全性の評価】
最終製品によるヒトでの試験を実施し、科学的に根拠を示す必要があります。
【有効性/機能性・安全性の評価】
最終製品によるヒトでの試験または文献や論文を引用することによって科学的に根拠を示す必要があります。 ※消費者庁長官の許可を受けたものではありません
申請/届出内容の
情報公開
事業者(企業・団体など)が情報を公開することは義務付けられていません。 事業者(企業・団体など)が情報を公開することが義務付けられています。
健康や栄養に関する表示の制度について
(消費者庁ホームページ:
http://www.caa.go.jp/foods/index4.html

※詳細は上記ページ内の「特定保健用食品許可(承認)品目一覧」をご参照ください)特定保健用食品許可商品一覧
(国立健康・栄養研究所ホームページ:
https://hfnet.nih.go.jp/contents/sp_health.php
届出詳細内容
(消費者庁ホームページ:
http://www.caa.go.jp/foods/todoke_1-25.html
現在、認可・ 届出されているヘルスクレーム領域(2016年4月末現在)
体脂肪・中性脂肪
体脂肪を減らすのを助ける
体に脂肪がつきにくい
血中の中性脂肪の上昇をおだやかにする など
血圧
血圧高めの方に
血糖値
血糖値が気になる方へ
糖の吸収をおだやかにする など
コレステロール
コレステロールを低下させる など
歯を丈夫で健康に保つ など
整腸
おなかの調子を整える など
骨の健康を大切にする方に など
ミネラル
ミネラルの吸収を助ける など
肌が乾燥しがちな方に など
(左記以外に届出があった機能の一例)

ピント調節サポート など
関節
関節の動きの悩み緩和 など
精神的ストレス
一時的なストレス軽減、緊張感の軽減 など
身体的疲労
運動による疲労の軽減、一過性の身体的疲労の軽減 など
記憶力
記憶の精度を高める、記憶力の維持 など
体温
体温の維持 など
肝臓
健康な肝臓機能の維持 など
筋肉
筋肉を作る力をサポート など
日常生活で生じる腰の不快感を改善 など

内容を見ると機能性表示食品の方が審査が緩そうな感じですね。

今日の体重は、こちらになります。

94.0キロです。

体脂肪率は、31.5になります。今日から1日1本のカルピスを飲んで体脂肪を減らすように努力をします。

内蔵脂肪レベルは、15です。

BMIは、31.6です。

ぶた
カルピスは少し甘くてダイエットの敵の様な感じがしますが、今日から飲み続けます。









-ダイエット

Copyright© マロとトリフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.