スマホ・SIM

格安SIMのプランについて SMSプランのプランが必要な訳

投稿日:

格安SIMのプラン

データの通信料は別として、どこの格安SIMの会社を見ても格安SIMには下記の3つのプランがあります。

  • 音声通話SIM
  • データ通信SIM
  • SMS通信SIM

この3つの格安SIMについて、一つずつ説明をしたいと思います。


音声通話SIM

この音声通話SIMは、現在利用している携帯やスマホと同じように利用できるSIMになります。このSIMを利用すると、付与されている090や080の番号からの発着信が可能です。格安SIMの会社では、大手キャリアのように通話し放題のプランがありません。5分間までの通話とかが無料とかいうプランが最近できてきましたが、長い通話をする方は大手キャリアの方がお得になる場合もあります。

大手キャリアからMNPをする場合は、この音声通話SIMを選ばなければ今使っている番号で利用することができません。

データ通信SIM

こちらのデータ通信SIMは、タブレットやモバイルルーターに取り付けて利用するSIMになります。字のごとくデータ通信の専用のSIMになりますので、一様090や080の番号が付与されていますが発着信は不可となっています。

SMS通信SIM

SMS通信SIMは、格安SIMと一緒に普及してきたSIMで、私が携帯電話屋さんで働いていた時にはこのようなジャンルのSIMはありませんでした。こちらのSIMは、データ通信がと付与された090や080の番号でSMS(ショートメール)の送受信ができるようになっています。

まろ
なぜSMS(ショートメール)が必要なの?



SMS(ショートメール)が必要な時

SMS(ショートメール)を利用するのは、最近ではラインの認証をするときに必要となります。他にもSNSのサービスを利用するときに、SMSに番号を送信されその番号で認証するものがありますのでその為ですね。

まろ
最近のSNSでは、データ通信を利用した無料通話が多くなっていますのでそんなに音声通話は必要がないとのことでしょうか?データ通信を利用した通話は通信制限が掛かっている200kbpsの通信速度でも普通に話すことができるそうですので、これから電話番号を利用した通話も減っていくのでしょうね。








2020年度賃貸不動産経営管理士講座はこちらから



-スマホ・SIM

Copyright© マロとトリフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.