自作PC

自作PC15歩目 メモリについて

更新日:




まだ、注文したストレージ(Samsung SSD 512GB 960 PRO M.2)が発送されていません。自作PCが進んでいません。

 

私の自作PCの部品であと必要なパーツは、OSとメモリとストレージになります。ストレージ(Samsung SSD 512GB 960 PRO M.2)は、まだ時間が掛かりそうですね。そこでこちらの動画を見ると、マザーボードとCPUと電源とメモリとCPUファンで、動作確認ができるみたいなのでやってみたいと考えています。あと、メモリが届けば、マザーボードやCPUを箱から出し、動作確認ができます。こちらの構成だけでBIOSの画面までは、行くそうです。

先々週に楽天でいっぱいものを買った為、月末までにはメモリを買うためのポイントが付く予定です。

デスクトップメモリ 8GB×2枚

現在利用しているVAIO PRO13は、とりあえず、CPUとメモリは一番いいものにましたのでメモリは8GBになっています。でも最近の主流が、16GBですので16GBのメモリの搭載を考えています。Z270のマザーボードで、サポートしているメモリは、DDR4-2133/DDR3L-1600です。

DDR4-2133とDDR3L-1600の違い

詳しい事は、こちらのサイトで確認してみてください。DDR4-2133は新しい規格で、DDR3L-1600は古い規格になります。DDR3Lメモリは仕様上サポートしているだけです。DDR3Lメモリが使えるマザーボードは今のところ発売されていません。

チップ規格 モジュール規格 データ転送レート 1チャネルあたりの転送レート
DDR4-2133 PC4-17000 2133MT/s 17.1GB/s
DDR3-1600 PC3-12800 1600MT/s 12.8GB/s
DDR3-1333 PC3-10600 1600MT/s 12.8GB/s
DDR3-1066 PC3-8500 1066MT/s 8.53GB/s

電力も違います。

DDR4メモリ DDR3メモリ DDR3Lメモリ
動作電圧 1.2V 1.5V 1.35V

購入したZ270 GAMING PRO CARBONも対応のメモリは、DDR4-3866+(OC)となっているので、DDR4のメモリの中から選んでいきたいと思います。多分、メモリの商品別の性能差などは私にはわからないと思いますので、見た目で選んでいきたいと思います。

Crucial [Micron製] DDR4 デスク用メモリー 8GB x2

CORSAIR DDR4 メモリモジュール VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚キット

こちらは、黄色のメモリになります。

このあたりのメモリで16GB(8GB×2枚)だと、1万円から1万5,000ぐらいになります。少し考えます。メモリを購入すると、BIOSの画面までは起動するみたいです。









-自作PC

Copyright© マロとトリフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.