自作PC

2.5インチ SSDの購入を考える。

更新日:




ストレージ(Samsung SSD 512GB 960 PRO M.2)がまだ発送されていません。その為、他の2.5インチのSSDの購入を考えました。

2.5インチSSDについて

2.5インチのSSDを自作PCで利用する事を考えます。2.5インチのSSDは、Serial ATAでの接続の為、転送(読み書き)速度の最大値が6Gb/sになります。

vaio PRO 13

画像の様に、4ケタの速度を見ることができません。しかし、その分安く購入する事ができます。

SLCとMLCとTLCの違い

SSDには、SLCとMLCとTLCというデータの記録方式があります。

SLC(Single Level Cell)とは、記憶素子(メモリセル)に2値からなるデータを格納する
MLC(Multiple Level Cell)とは、記憶素子(メモリセル)に3値以上からなるデータを格納する
TLC(Triple Level Cell)とは、記憶素子(メモリセル)に8値・3ビットからなるデータを格納する

値段はSLCが一番高くなり、MLC、TLCと続きます。データの転送速度は、SLCが一番早く、MLC、TLCと続きます。耐久性もSLCが一番で、MLC,TLCと続きます。現在安く販売しているSSDのほとんどがTLCのSSDとなります。

TLCの2.5インチのSSDは、今日(2月23日現在)安いものは、120GBで5,981円から販売しております。

MLCの2.5インチSSDは、今日(2月23日現在)安いのは32GBで4,012円から販売しております。32GBのSSDでは、OSを入れただけでいっぱいになってしまいそうですね。

実用的な容量で、250GBになるこちらの商品ですが、今日(2月23日現在)10,238円で販売しております。

ストレージ(Samsung SSD 512GB 960 PRO M.2)が、到着するまでの間(Samsung SSD 250GB 850 EVO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型 MZ-75E250B/IT)でも購入して自作PCを組み上げようかと思っています。ストレージ(Samsung SSD 512GB 960 PRO M.2)が到着したら、OSを入れ替えてデータを入れるドライブに変えるのもいいかと思っています。少し余分の出費になりますが、データ用のストレージを購入すると考えればいいかもしれません。

 









-自作PC

Copyright© マロとトリフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.