2台目の自作PC 自作PC

自作PCに取り付ける格安電源 400W 3715円で購入!

更新日:




玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 400W ATX電源 KRPW-L5-400W/80+

2台目自作PCに取り付ける格安PC電源を購入した。50,000円以下でのPC組み立てを目指しております。今日(3月17日現在)amazonで一番リーズナブルな電源を購入した。2台目の自作PCには、グラボも搭載する予定はない為、400Wの電源を購入しました。

玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 400W ATX電源 KRPW-L5-400W/80+

電源のスイッチあります。初代の自作PCで購入した電源(玄人志向 電源 600W 80PLUS Platinum 12cm静音ファン KRPW-PT600W/92+ REV2.0 )は、電源のスイッチがありませんでした。OSで電源のオンやオフを切り替えるのでそんなに利用することはないと思いますが、電源のスイッチが必要な人は、上記の電源を購入した方がいいかと思います。

 

スポンサーリンク




80 PLUS STANDARDとPLATINUMの違い

今回の2台目の自作PCで購入した電源は、80 PLUS STANDARDになります。80 PLUS STANDARDとは、電力変換効率に関する規格の1つです。コンセントから出ている交流電源を直流に変換するときの電力変換効率が80%以上のものになります。その中で、STANDARDが、一番電力変換効率が悪く、この表の中では、PLATINUMが一番変換効率がいい電源になります。PLATINUMの方が変換効率がいい為、エコな電源になりますね。

負荷率 80PLUS 80PLUS BRONZE 80PLUS SILVER 80PLUS GOLD 80PLUS PLATINUM
負荷20%のとき 80% 82% 85% 87% 90%
負荷50%のとき 80% 85% 88% 90% 92%
負荷100%のとき 80% 82% 85% 87% 89%

2台目の自作PCは、50,000円以下の予算で作る為、リーズナブルな80 PLUS STANDARDの電源を利用します。

自作PCの2台目の購入金額

マザーボード(H110MH PRO D4) 6,280円
CPU    (Core i3-6100)  12,808円
PCケース   (JAX-02W)              3,939円
電源  (KRPW-L5-400W/80+) 3,715円


合計               26,742円

Windows10をライセンス認証が必要になるまで 11日目

昨日夜、Windows10の更新が入りました。更新が入り、ライセンス認証が必要になるような感じがしていましたが、無事に本日もライセンス認証なしでWindows10が起動しました。

まろ
いつまでこのままで利用できるのでしょうか?









-2台目の自作PC, 自作PC

Copyright© マロとトリフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.