ブログ 宅地建物取引士

不動産屋さんとタイの関係

更新日:




今日は、宅地建物取引士とはあまり関係ありませんが、最近ふと思った事がありブログを書いてみたいと思います。

不動産屋さんとタイの関係

多分私だけと思いますが、不動産屋さんの社長さんはタイが好きなことが多いようです。

初めて働いた不動産屋さん

今から12年ぐらい前になりますが、初めて東京で不動産屋さんに就職をしました。3月に入社しまして、右も左もわからないときに会社の売り上げが目標を達成したとのことで6月頃に社員旅行に連れて行っていただくことができました。それがタイになります。はじめての海外旅行です。

そんなに乗り気ではなかったのですが、日本と全く違う環境でとても感動して戻ってきました。その後8月のお盆休みに再度一人でタイに旅行に行くことになりました。今思うと一人で航空券からホテルまで予約してよく行ったなと思います。

スポンサーリンク




現在働いている不動産屋さん

今働いている不動産屋さんの社長もタイが好きで、1年に1回ぐらいはタイに遊びに行っています。タイのいろいろなホテルに泊まり、内装の勉強なども兼ねて行っているようです。

ぶた
なぜか、私の働く不動産屋さんの社長さんはタイが好きな方が多いです。

初めて行ったタイ

初めて働いた不動産屋さんで、連れて行っていただいたとき記憶に残っているのは、夜遊びをしたことだけですね。

初めてタイで泊まったのは、こちらのNANA HOTELになります。スクンビットのナナプラザの前にあるホテルとなり、画像のプールは結構深いです。夜遊びをする方には、おすすめのホテルです。ナナプラザで酔っ払ってもすぐに帰れますし、おねーちゃんの連れ込み料もありません。

多分初めて行く人は、文化の違いにびっくりすると思いますが、タイにはGOGOBARというものがあり、おねーちゃんが水着で踊っているお店があります。ナナプラザは、このGOGOBARの集合体になります。ビールを飲みながら、おねーちゃんを眺めてもいいですし、お気に入りの娘がいればお持ち帰りすることもできます。言葉が通じなくても何とかなります。

スポンサーリンク




2回目のタイ旅行

今では、夜遊びの記憶しか残っていませんが、当時はいろいろ思うことがあって2か月後のお盆休みにも一人でタイに行きました。初めて行ったときは、同僚の方と一緒にいろいろなところを巡りましたので、ネットや旅行のガイドブックに載っている所がメインでしたが、2回目は一人でタイに行った為、タイ人のおねーちゃんにいろいろなところを案内してもらいましたので、タイ人の行くようなスポットを案内されとても新鮮だったような気がします。

お盆休みに行った為、8月12日の王妃生誕記念も重なって花火なども見ることができました。

バンコクから車で2時間ぐらいの距離のパタヤにも行くことができました。パタヤは、海沿いの街でビーチがあり、街並みは少し昔のアメリカ映画の様な感じでした。海が近いため、シーフード料理のお店が多く、鮮だと言われて食べた牡蠣で当たった思い出があります。帰ってからも2週間ぐらいはずーっと体調が悪く、症状をしらべたらコレラの様な感じで、コメの研ぎ汁の様な白い下痢が続いていました。海水温など日本の牡蠣とは違った寄生虫などがいるのかもしれませんので、タイで生ものを食べるときは注意をしてください。

ぶた
私が最近ふと思った事は、不動産屋さんの社長がタイが好きということではなく、タイに行ってタイのいろいろなスポットを紹介する様なブログやYOUTUBEを作って生活がしたいなと感じました。このブログでも、最低限生活できるぐらいの収入ができれば、挑戦してみたいと思います。こういったブロガーやYOUTUBERがいてもいいんじゃないかと思います。









-ブログ, 宅地建物取引士

Copyright© マロとトリフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.