レンタルサーバー

WordPressのサーバー移管 ロリポップからWPXレンタルサーバーへ移行

更新日:




レンタルサーバーロリポップは、遅い

ロリポップからXサーバーへの移管

このブログは、Word Pressをロリポップのレンタルサーバーを利用して運営しています。最近感じたことを少し書いていきたいと思います。 Word Pressとは、 Word Pressでブログを運営 ...

続きを見る

最近、特に夜の10時以降はサーバーの反応が遅い!ブログの投稿画面を開くのもブログの投稿を確認するのも遅い(´・ω・`)

ぶた
本当は、GWにゆっくりサーバーの移行を考えていましたが、今日から2日間お休みがありますのでゆっくりサーバーの移管をしてみたいと思います。

なぜ、ロリポップは遅いの?

まず、なぜレンタルサーバーのロリポップは遅いのでしょうか?

見たことはないのですが、多分こんなようなサーバーのセンターにデータを保存しているとおもいますが、月額がリーズナブルなレンタルサーバーですのでサーバーのCPUの処理能力やストレージのデータ転送能力が低いのでしょうね。

WordPressは、PHPというプログラムを利用しておりサーバー上で情報処理をしていますので、CPUの性能やストレージの転送能力が低いことで同じサーバーにアクセスが頻繁にあったときは重くなるのでしょうね。特にアクセスが多い夜の時間帯は違いがすごくわかります。なかなかページが表示されません。

WPXレンタルサーバーへ移行

最初は、ロリポップからXサーバーに移行を考えていました。Google様もご存知ですが。結構ロリポップからXサーバーに移行する方が多いようです。

こんな感じで、検索の候補に上がってきますので、検索している人も多いのでしょうね。


Xサーバー

Xサーバーは、最低プランがX10となり月額が1年契約で1,000円で、3年契約をすると月額が900円となっています。データの容量も200GBもあり十分な容量だと思います。

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー

いろいろ調べていたら、Xサーバーの中にWordPress専用のレンタルサーバーのサービスがありました。これがWPXレンタルサーバーとなります。WordPress専用のレンタルサーバーですので、WordPressを利用する事しかできませんが私はWordPressしか利用をする予定しかありませので、このサーバーを契約してみます。


WPXのレンタルサーバーも、月額1,000円からとなっていますが、Xサーバーの下位のプランX10よりディスクの容量が少なくなっています。

XサーバーとWPXの違い

Xサーバー(X10) WPX
1年契約時の月額利用料 1,080円 1,080円
初期費用 3,000円 5,000円
ディスクスペース 200GB 30GB
マルチドメイン 無制限 10個

2つのレンタルサーバーの違いは、このような感じになります。Xサーバーの方が、容量も多く初期費用も安くドメイン数も無制限でいいように見えますね。

ぶた
とりあえず、サーバーの移管をしてどのくらい変わるか紹介させていただきます。









-レンタルサーバー

Copyright© マロとトリフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.