アマゾン出品について

Amazonでの販売を始めるに辺り、商品の選定

更新日:

Amazon出品

まずAmazonで出品するに辺り、Amazonで出品用のアカウント作ります。

Amazonアカウント作成

アカウントは、表示された通りに入力していけば簡単に作成することができます。

Amazonで販売するもの

アカウントを作るのは、簡単で誰でも作る事ができますが、問題は何を売るかになります。普通に問屋から仕入れていてはAmazonでの値段と折り合いが付きません。Amazonの倉庫で働いているときも思いましたが、Amazonから仕入れている小売りの業者もいるぐらいでとてもAmazonの仕入れは低く普通の仕入れではとても太刀打ちできません。

私が今までAmazonで販売したことのあるものを紹介したいと思います。

①大手小売店の型落ち在庫の販売

私がAmazonを始めた頃は、中古の業者オークションで大手小売業者の型落ちの新品製品がたくさん出ていましたのでそれを右から左へ流すだけで利益が出ていました。当時販売していたのは、パソコンのマウスなどですが大手小売業者で新製品との入れ替えられた商品で一つ300円ぐらいで仕入れ1,500円ぐらいで販売ができておりました。安定的にこういった商品を仕入れることができれば、Amazonは最強です。商品のページは存在しますので、個数と値段を決めて出品するだけで一番安い金額になっていれば自動的に売れていきますよ。

②中国からオリジナル商品を仕入れて販売

安定して上記の様な商品を仕入れることができない場合におすすめできるのが、中国からのオリジナル商品を仕入れての販売です。中国からの仕入れは安定していますので、私の場合はスマホのケースを仕入れてい販売していました。

中国からの仕入れは、アリババがお勧めです。

アリババはこちらです。

アリババで自分の得意なジャンルの商品を探して、Amazonで販売するのがいいかと思います。オリジナル商品になりますので、ページを作成して一から育てていかないといけませんので少し時間が掛かるかもしれませんが、オリジナル商品なので販売は自分だけですので売れ始めたら利益を独り占めになります。

Amazonでオリジナル商品を販売する為には、JANコードの取得が必要となります。Amazonの商品はJANコードで区別されていますのでJANコードは必須になります。

JANコードの取得はこちらからできます。

ぶた
アマゾンでの販売は簡単に始められますが、ネットの世界ですのでずーっと売れ続けるような商品はあり得ません。常に新しい商品が出てきますので、常にいろいろなところにアンテナを張り巡らせて現状のトレンドなどから新しい商品を探し続けないといけませんね。



せどり コア・メソッド(Sedori Core Method)
で仕入れる商品を探すこともできます。

まろ
一度こういった情報商材を利用して仕入れる商品を探すのもいいかもしれません。商売の基本は、安く仕入れて高く売るですので、高く売れそうな商品を安く仕入れましょう。









-アマゾン出品について

Copyright© マロとトリフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.