レンタルサーバー

WordPress専用レンタルサーバー比較

投稿日:

WordPress専用レンタルサーバー

最近では、WordPressでブログやホームページを構築する方が増えておりますので、WordPress専用のレンタルサーバーが結構増えてきています。

WordPress

私も、上記のWordPressに特化したレンタルサーバーでこのブログを構築しております。以前のロリポップに比べるととても快適な環境に変わりました。WordPressは、PHPを利用しておりますのでサーバー側の処理がとても大きく月額が安いサーバーになると処理性能が低く結構ストレスが溜まります。

初めてでもできる、WordPressのサーバー移行

WordPressのサーバー移行 夜の10時を過ぎてくるとWordPressのダッシュボードを開く時間や画像をアップロードをするのに特に時間が掛かりストレスが溜まっていました。こちらの管理画面の表示が ...

続きを見る

レンタルサーバーの移行は、思ったより簡単にできますので快適なWordPressの環境を構築したい場合は是非WordPress専用のレンタルサーバーに移行すると自分と同じように幸せになれますよ。

ぶた
WordPressのサーバー移行は、ホームページやブログを作成時のストレス解放だけでなく、記事などを読んでいただく読者の方にもメリットができます。ページの表示速度が速くなりますので、Google先生の評価も高くなりますし、ブログやホームページを見に来られる方のストレスも解放されます。ページの表示が遅いとブログやホームページを見るのを辞めた経験は誰もがあると思います。ブログやホームページは見られて価値がありますので、レンタルサーバーの性能の為に見られないということは結構なロスになります。

wpXサーバーとWordPress最適化サーバーの比較



今回比較するWordPress最適化サーバーは、こちらになります。

wpXレンタルサーバー WordPress専用・転送量無制限の高速サーバー
1年間のランニングコスト 18,360円(税込)初期費用5,400円を含む 9,980円(税込)
ドメイン 10個 無制限
データベース 10個 無制限
転送量目安 50GB/日 無制限
独自SSL 無料 6月15日まで無料
メールアカウント数 無制限 無制限
WordPress専用・転送量無制限の高速サーバー

  • ドメイン数無制限
  • DB数無制限
  • 転送量無制限
  • 200Mbps専用回線
  • 安心セキュリティ
  • 自動バックアップ

ホームページやブログで集客するためにWordPressを使うのは、当たり前になりました。 せっかくウェブサイトを作っても、100万PVに耐えられるサーバーが無ければホームページはダウンしてしまいます。 500万人あつめるオウンドメディア構築のために、チューニングしたWordPress専用サーバーです。

WordPress最適化サーバーのレンタルサーバーは、wpXサーバーと比べて年間のランニングコストが半額近くになります。上の比較の数字だけを見るとWordPress最適化サーバーの方がよく見えますね。

まろ
とにかく、WordPressでブログやホームページを運営するに辺りサーバーの性能は重要です。本気でブログを資産にして稼ぎたいと考えている方は、WordPress専用のレンタルサーバーでブログやホームページを始めると今までと違った結果が出てくると思います。









-レンタルサーバー

Copyright© マロとトリフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.