ノートパソコン(ウルトラブック)

ノートパソコン「LG gram」のCore i3-7100U Core i5-7200U Core i7-7500Uの比較

更新日:

昔から、軽量のノートパソコンが好きな私ですが、最近無性に欲しくなったLGのノートパソコン「LG gram」を比べてみます。

ノートパソコン「LG gram」

今更ですが、2017年3月頃に発売を開始した「LG gram」には、モニターの大きさとCPU違いの4つのモデルがあります。

個人的に、欲しいのはこちらの14インチのCore i5-7200Uのモデルになります。ベゼルも薄く、結構おしゃれなノートパソコンで稼働時間も4つもモデルの中で一番長くなっています。重さも970gとなっていますので持ち歩きに最適なノートパソコンだと思います。

「LG gram」の4モデルの比較

モデル 13Z970-ER33J 14Z970-GA55J 15Z970-GA55J 15Z970-GA77J
CPU Core™ i3-7100U Core™ i5-7200U Core™ i5-7200U Core™ i7-7500U
メモリー DDR4-2133 4GB DDR4-2133 8GB
ストレージSSD SSD 180GB (SerialATA 3.0) SSD 256GB (SerialATA 3.0) SSD 512GB (SerialATA 3.0)
重量 840g 970g 1090g
外形寸法(幅×高さ×奥行)(mm) 305.9 x 211.8 x 15.5 323.4×211.8×16.5 357.6 x 228.4 x 16.8
ディスプレイ 13.3インチ 14.0インチ 15.6インチ
駆動時間 約10時間(MobileMark2014) 約17時間(MobileMark2014) 約15時間(MobileMark2014)
キーボード 英語キーボード(79キー) 英語キーボード(97キー・10キー付き)

13インチと14インチと15インチのモデルが存在し、15インチのモデルにはCore i5とCore i7の2つがあります。Core i7のモデルは、ストレージ(SSD)が512GBとなっています。

Core i3-7100U Core i5-7200U Core i7-7500U

「LG gram」に利用されているCPU3種類を比較してみた。まず7から始まる型番になりますので、現時点で最新(7世代)のKaby LakeのCPUとなり、末尾にUがついているのでモバイル向けの超低消費電力CPUになります。

プロセッサー・ナンバー Core i3-7100U Core i5-7200U Core i7-7500U
開発コードネーム Kaby Lake
コア数 2
スレッド数 4
動作クロック(ベースクロック) 2.4GHz 2.5GHz 2.7GHz
最大動作クロック(Turbo Boost 時) 3.1GHz 3.5GHz
内蔵GPUコア Intel® HD Graphics 620
キャッシュ 3MB 4MB
TDP 15 W

さすがに、自作PCで利用する様なCPU(Core i7-7700K)の様な性能はありませんので、TDPは低くなっていますね。Core i3にはTurbo Boostがなく、Core i5とCore i7の違いはクロック数が若干違うのとキャッシュの容量が違うことですね。Core i5とCore i7の違いは、この数値の差では普通に利用していて多分体感できないと思います。

ぶた
海外旅行に行ったときに、タブレットじゃあ少し不安になると思いますが、ブログを書いたりメールのチェックをする分ぐらいにはちょうどいいノートパソコンだと思います。とても軽いですから、持ち運びに最適です。








2020年度賃貸不動産経営管理士講座はこちらから



-ノートパソコン(ウルトラブック)

Copyright© マロとトリフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.