ブログ

待望の2ndシーズン!有田と週刊プロレスと!

投稿日:

有田と週刊プロレスと

有田と週刊プロレスと2

画像をクリックで「有田と週刊プロレスと」の動画にリンクされます。

2016年末から始まった「有田と週刊プロレスと」が2016年5月に25話で幕を閉じましたが、また7月26日から2ndシーズンとして返ってきました。

今では、昔ほど盛り上がりがなくなってしまったプロレスですが、30代後半の方なら懐かしく楽しめる動画となっています。個人的にも、これほど2ndシーズンを見たいと思ったものはありません。まだ見たことがない人も、とりあえずプライム会員を30日間無料で体験できますので是非見てみてください。

ぶた
どうもありがとうAmazon!これからもプライム会員を継続していきます!

「有田と週刊プロレスと」とは

有田と週刊プロレスと2

画像をクリックで「有田と週刊プロレスと」の動画にリンクされます。

特にプロレスを何も考えずに見ていましたが、あの頃に起きていたリング外での事件などをくりぃむしちゅー有田哲平の目線で解説していく番組で、有田哲平の個人的な意見ですがとても納得でき面白い内容となっています。そこで何かプロレスから得られる役立つ情報を有田哲平が教えてくれます。毎週水曜日の配信日が待ち遠しいです。

現在37歳になりますが、30年ぐらい前は土曜日の午後4時ぐらいから新日本の番組をやっていて、あのころからよくプロレスを見ていましたね。当時小学校1年や2年の方はよく見ていたのではないでしょうか。30代後半から40代ぐらいの方まではとても懐かしく感じられます。

まろ
25年ぐらい前は、インディーの団体が乱立していていろいろなところでプロレスをやっていましたのでよく見に行っていましたね。

私のプロレス観戦歴

特に誰も興味がないと思いますが、私のプロレス観戦歴について書いていきたいと思います。ここ20年ぐらいは見ていませんが、中学生から高校生の頃はよく近所で開催されていましたので見に行っていました。よく行っていたのは、FMWです。丁度大仁田厚が初めての引退を直後でした。ハヤブサが頑張ってプロレスをしているときでした。多分いけない事だと思いますが、中学校が終わってから先生の車で一緒にプロレスを見に行くとか今では考えられないようなこともしていました。あの頃の先生も、あれから25年ぐらい経っていますので60歳近くになっているんでしょうね。

あの頃見ていた、ハヤブサもザ・グラジエーターもMr.ポーゴも亡くなってしまいました。結構、時の流れを感じますね。

とりふ
歳をとっていますので、現在のプロレスにあの時と同じように熱くなれるかは微妙になりますが、「有田と週刊プロレスと」であの頃の話を聞いて少し熱くなることはできます。是非、30代後半からの人は一度見てみてください。私だけが、「有田と週刊プロレスと」を見て熱くなっているかと思っていましたが、結構世間でも盛り上がっている様で有吉弘行もTwitterでつぶやいているようですね









-ブログ

Copyright© マロとトリフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.