macbook 12インチ ノートパソコン(ウルトラブック)

macbook 2017 12インチが欲しい

更新日:




macbook 2017 12インチ

macbook 2017 12インチが欲しい

自作PCも完成して半年ぐらい経過して、自作PCへの情熱が減ってきている自分ですが、最近利用しているモバイル用のパソコンのVAIO PRO 13の代わりにmacbook 2017 12インチが欲しい衝動に駆られています。

スタバに持って行ってどや顔をするわけではありませんが、出先で利用できるモバイル用のパソコンを新しくしたいと思っています。毎日いろいろなブログでmacbook 2017 12インチを検索してみています。

macbook 2017 12インチのCTO

appleでは、CTO(Configure To Order・注文仕様生産方式)という様ですが自分の目的に合わせてパーツをグレードアップしていただけます。自作PCでは、BTO(Build To Order・注文生産方式)と言われていますがほとんど同じような感じですね。

macbook 2017 12インチが欲しい

macbook 2017 12インチのCPU

  • 第7世代の1.2GHzデュアルコアIntel Core m3プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.0GHz)
  • 第7世代の1.3GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.2GHz)+11,000円
  • 第7世代の1.4GHzデュアルコアIntel Core i7プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)+27,500円

CPUは、この3種類の物より選択が可能となっています。Intel Core m3は、SSDが256GBのモデルのみの対応となっています。

macbook 2017 12インチのメモリ

  • 8GB 1,866MHz LPDDR3メモリ
  • 16GB 1,866MHz LPDDR3メモリ +22,000円

自作PCでは、DDR4のメモリーが主流となっていますがmacbook 2017 12インチはLPDDR3のメモリとなっています。

ぶた
最初は16GBのメモリーが欲しいなと思っていましたが、自作PCで16GBを積んでいますが自分の利用用途ではそこまで重たい作業をすることがないので8GBでもいいような気がしてきました。

macbook 2017 12インチのSSD

  • 256GB PCIeベースオンボードSSD
  • 512GB PCIeベースオンボードSSD

PCIe接続のSSDとなっていますので、今後数年は問題なく利用できるのでしょうね。

現在利用しているVAIO PRO 13は256GBのストレージを搭載していますが、158GBも余っていますので同じ利用用途をする予定ですので256GBで問題がないでしょう。

まろ
このように見ていると、CPUはIntel Core m3・メモリは8GB・ストレージ(SSD)は256GBでいいような気がしてきました。

macbook 2017 12インチを安く買う

自分の用途に合わせて考えると、量販店で売っているモデルでもいいような感じですので、近くにあるヤマダ電機のappleコーナーに実機を見に行ってきました。

macbook 2017 12インチが欲しい

macbook 2017 12インチの実機はありませんでしたが、ヤマダ電機ではほぼ定価販売のappleの商品に値引きがありました。最安の量販店で売っているモデルのmacbook 2017 12インチは、appleのホームページ上では¥142,800 (税別)  ですが、137,000円(税別)ぐらいにしていただけるようです。その上、5%のポイントをバックしていただけるようでした。

詳しい金額はメモをしていませんが、消費税込みで148,000円ぐらいでポイントを6,500円分ぐらい付与していただけるようでした。パーツのグレードアップなどをしなければ、ヤマダ電機の様な量販店で購入をした方が若干お得にapple製品を購入することが出来ます。

まろ
展示してあったMacBook Pro 13も同じような大きさでモバイルに向いているパソコンでしたので、少しmacbook 12インチと迷っています。ゴールドやローズゴールドのMacBookが欲しい場合は、macbook 12インチの一択ですね。









-macbook 12インチ, ノートパソコン(ウルトラブック)

Copyright© マロとトリフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.