宅地建物取引士

不動産屋さんのお仕事 給湯器のパンクが多数

投稿日:




給湯器のパンクが多数

今週は、一週間とても寒くなっています。

水曜日と木曜日に雪が降り、あまり積もることの無い私の住んでいる地域でも一面真っ白になっています。

雪が降った3日後の土曜日の今日大変なことになっていました。

共用通路には濡れた後があり、凍っています。

換気扇の通風孔からも長いつららの様なものが出ていました。

給湯器の蓋を開けると中からつららが現れました。

ここのお部屋は空室の為、給湯器に電気が流れていなかった為に給湯器の中の水が凍りパンクしていました。

水が凍ることにより、体積が増え給湯器を壊してしまった形になります。それで、水が駄々洩れになり下のお部屋の方にも迷惑をかけることになりました。

本来は、給湯器の中の水を抜いて給湯器が壊れないようにするのですが、少し遠い物件の為行く時間がなくそのまま放置してた為このようになってしました。

でも、プロパンガス会社が無料で給湯器を交換してくれるため、オーナー様には何もご負担がなくすみました。

ベランダの洗濯機の大爆発

スマホを持って行くのを忘れた為、画像はありませんが今日は洗濯機のホースの破裂もありました。

ベランダに洗濯機置き場のある賃貸物件では、気温が下がると洗濯機と蛇口の間にあるホースの部分の水が凍ります。

凍ることによって、体積が膨張しますのでホースが破れます。ホースの破れた部分も大きな穴ではなかった為、シャワーの様にベランダからそとに向かって水を放水しており、下の階に向けてつららが多数できていました。

多分、洗濯機を利用していちいち蛇口を閉じる人はいないと思いますので、破れた時から水が出っ放しなります。

ぶた
今年の寒波は、多分最近では一番の物だと思いますので、結構いろいろなところで水が凍り大変なことになっています。一日がこれだけで終わってしまします。こんなことも不動産屋さんのお仕事です、来店されるお客さんにお部屋を紹介するだけではありません。うちが少し特殊なのかもしれませんが・・・。









-宅地建物取引士

Copyright© マロとトリフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.