仮想通貨

ノアコインをエアードロップして6日目の配当状況

投稿日:




ノアコインの配当状況

ノアコインをエアードロップして6日目の配当状況

ノアコインをマイイーサウォレットにエアードロップしてから今日で6日近くが経過します。

今までの計算で行くと、一日に70ノアコインの配当でしたので順当に増えて行っています。

残念ながら今日はBinanceに金融庁から警告があったようで仮想通貨全体の相場が下がっていますので、1ノアコインが2.7円ぐらいまで下がっており現在のノアコインの価値にすると6日で1,000円近くの配当となっています。

ぶた
今すぐには売る事はないので、大した問題ではありません。1年後にノアコイン1枚が1,000円になっていれば無問題です。

この増えていく数字を見ながら飲むビールはおいしいですね。ノアコインを1,000,000枚とか持っている人は、増えていくスピードがもっと速いのでしょうね。

Binanceへの警告文

Binanceへの警告文

Binanceは約280種類の仮想通貨を取り扱う仮想通貨取引所で、取引高は世界最大規模といわれている。日本人でも身分証明などの確認なしに登録・取引ができるが、日本国内の改正資金決済法に基づく仮想通貨交換業者には登録しておらず、みなし業者でもない「無登録業者」の状態だった。2017年4月施行の改正資金決済法では、金融庁の審査を受けた登録業者や、登録を申請している「みなし登録業者」以外は日本で営業できないことになっている。

金融庁は、無登録業者に対するガイドラインを定めており、「無登録に至った原因に故意性・悪質性があると認められる場合、その他利用者保護上必要と認められる場合には、操作当局に連絡するとともに、かかる行為を直ちに取りやめるよう(中略)文書による警告を行う」としており、これに基づいて警告を行ったという。

要するに、無許可の無許可の業者が日本人相手に仮想通貨の取引をさせるなということです。

海外でADAを取り扱っている取引所では、Binanceをお勧めします

Binanceは、メールアドレスを登録すれば仮想通貨の取引ができますので、日本の取引所の様に本人確認書類の受け取り後に取引開始とかはありませんので簡単に仮想通貨の取引を始める事ができます。

しかし、メールアドレスを登録するだけで仮想通貨を取引できる取引所はBinanceだけではありません。

最近、ノアコインを購入しようと思ってアカウントを作ったHitBTCもメールアドレスだけで仮想通貨の取引を始める事ができましたので、なぜここでBinanceだけが標的になっているのかが分かりません。

まろ
とりあえずは、今後は日本からのBinanceへのアクセスが制限される可能性もありますので、Binanceに預けっぱなしの仮想通貨は、ウォレットなどに移行した方がいいのかもしれません。

私は、ADAコインをダイダロスウォレットに送金して、手元のパソコンで管理しています。









-仮想通貨

Copyright© マロとトリフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.