宅地建物取引士

不動産屋さんでの仕事 ウォシュレット取り付け

更新日:




一様、宅建を持っている私ですが、一番下っ端の為、いろいろします。重要事項説明書を説明するだけが仕事ではありません。賃貸がメインの会社の為、どのようにしたら入居率が上がるかなど考えていろいろしています。

他の部屋との差別化でウォシュレット取り付け

私が、よくすることは、ワンルームのお部屋などにウォシュレットを新規で取り付けます。安いのは1万円前後くらいからあります。

この上の商品が、いつも購入する商品になります。こちらの商品は、現在シャワートイレが付いていないトイレに設置をする場合は、一つ部品が必要になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TOTO ウォシュレット・ロータンク接続用フレキホース 450mm TCA61-1N
価格:2159円(税込、送料無料) (2016/12/1時点)

この様な、ホースが必要になります。こちらは、TOTOの商品になりますので少し高いですが、ホームセンターなどに行けば500円ぐらいで売っております。

6652

この部分の代わりに取り付けるホースです。シャワートイレの取り付けは、この部分のホースを交換し二股にして、シャワートイレにも水が回るようにします。

こちらの東芝の商品は、ホースも入っていますので他に部品を購入しなくても設置することができます。

amazonや楽天で現在一番売れている(安い)シャワートイレは、この2つになると思います。CH931SPF(パナソニック)とSCS-T160(東芝)の違いは、私が思うにこの接続用のホースがあるか無いかの違いだと思います。設置する難易度もそんなに変わりません。機能も同じようなものです。

私が暮らしている場所は、田舎なのでシャワートイレがないお部屋も多数ある為、設置をすると入居が早く決まる気がします。

こんなこともしている宅地建物取引士でした。自分で設置知れば、取り付け費はゼロです。1万円前後で買うことができますので、不動産屋さんでなくてもシャワートイレが欲しいなと思った方は購入してみてはいかがですが?









-宅地建物取引士

Copyright© マロとトリフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.