自作PC

自作PCとBTOのパソコン どちらが得か考えてみる

更新日:




現在の購入金額

PCケース Sharkoon SHA-DG7000-GN 11,880円
電源 玄人志向 電源 600W 80PLUS Platinum 7,481円
マザーボードMSI Z270 GAMING PRO CARBON 23,980円
ストレージ Samsung SSD 960PRO 512GB 39,800円
CPUクーラー CoolerMaster Hyper TX3 EVO 2,916円
DVDドライブ ASUS DRW-24D5MT  2,549円
CPU Core i7-7700K        46,800円


合計                   135,406円

現在購入している自作PCのパーツは以上です。後、メモリーとOSを購入するととりあえずパソコンとして動かす事は可能になると思います。

自作パソコンとBTOパソコンの比較

同じような構成をパソコン工房の商品と比べてみた。

購入して、今届いている物はこちらになります。ストレージ(Samsung SSD 512GB 960 PRO M.2)以外はすべて届いています。現在amazonでもJoshin webが販売しており、3週間待ちみたいですね。

パソコン工房 自作PC
マザーボード インテル(R) Z270 Express チップセット Z270 GAMING PRO CARBON ¥23,980円
CPU Core i7-7700 Core i7-7700K ¥46,800円
ストレージ 512GB SSD [Intel 600P Series] Samsung SSD 512GB 960 PRO M.2 ¥39,800円
電源 700W [80PLUS BRONZE認証] 600W 80PLUS Platinum ¥7,481円
CPUクーラー COOLER MASTER Hyper 212 EVO CoolerMaster Hyper TX3 EVO ¥2,916円
光学式ドライブ LG GH24NSxx DVD ASUS DRW-24D5MT ¥2,549円
ケース ATXケース IN-WIN EA040 Sharkoon SHA-DG7000-GN ¥11,880円
2.5インチSSD 240GB 2.5インチ Serial-ATA SSD
メインメモリ DDR4-2400 8GB×2 購入予定
OS Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Home 64ビット 購入予定
キーボード・マウス 日本語キーボード・光学式マウス
合計 ¥145,670 ¥135,406円

2.5インチSSDとキーボード・マウスがBTOのパソコンでは、付属になります。とりあえず、今は予算の都合上グラボの金額は含まれていません。その為、ビジネス向けミドルタワーパソコンのSOLUTION-T027-i7-HNSと比べてみました。マザーボードはインテル(R) Z270 Express チップセットと記載されているだけで、メーカーは解りません。CPUもCore i7-7700 Core i7-7700Kので、自作PCのパーツの方がいいものです。OSとメインメモリを購入すると自作PCの方が、合計金額は高くなります。

結局、自作パソコンとBTOパソコンはどちらがいいの?

私は、初めて自作をするために、本当に自作パソコンが動作するかわかりません。今すぐパソコンを購入し、ゲームなどしたいことがある人はBTOパソコンがいいかなと思います。多分、自作パソコンでもBTOパソコンでも性能の違いはわかり難いと思います。いろいろなパーツを選び、自己満足の世界に浸る人は少し時間と労力が必要ですが自作PCの方がいいかもしれませんね。私は、後者になると思います。「自作PC」などで検索し、いろいろなパーツを調べている時が一番楽しいかもしれません。でも、自作パソコンは、配線のまちがえなどで電源が入らないことや静電気でパーツを壊してしまうデメリットもあります。

本当は、仕事用のパソコンを考えていましたが、こうやっていろいろ考えていると自作PCって楽しいですね。

デスクトップのメーカー製のパソコンやノートパソコンは、だんだんと数が減って行っていると言われていますが、自作パソコンはしぶとく残るのでしょうね。こうやってパーツを考える時間などは、メーカー製のパソコンやノートパソコンにはありませんから・・・。一度作ってしまえば、パーツの一部の交換などもできますので、これからも楽しみですね。

 









-自作PC

Copyright© マロとトリフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.