自作PC

Samsung SSD 512GB 960 PROにOSをインストール

更新日:




先日、M.2のM.2のストレージ(Samsung SSD 512GB 960 PRO)に換装した自作PCにWindows10をインストールしてみたいと思います。

自作PCにOSをインストールします。

自作PCの現況は、このようになっています。SATA接続のSSDを外し、M.2のSSDを取り付けました。このM.2のSSDにWindows10をインストールしてみたいと思います。

Windows10をダウンロードしたUSBメモリーを差し込みます。USBメモリーから、OSを起動します。Windows10のダウンロードの仕方はこちらになります。

このような画面なります。次へで進みます。

今回は、プロダクトキーがありましたので、プロダクトキーを入れて次へ進みます。プロダクトーなしでもWindows10をインストールすることは、可能です。換装する前のSSDは、長く利用する予定がなかった為、プロダクトキーなしで利用していました。3週間ぐらいは利用できていました。プロダクトキーなしでWindows10が、いつまで利用できるか試してみようと思いましたが、M.2のSSDが来た為、実験は3週間で終了しました。

同意して、次に進みます。

下のWindows10のみをインストールするを選んで次に進みます。

一つしかありませんので、選択して次へ進みます。HDDなど複数のストレージを接続している方は、複数表示されると思います。

Windows10のインストール開始です。この次の日に、2台目の自作PCにもWindows10をインストールしますが、M.2のSSDにインストールするのは、早いと思いました。(個人的な感想です。)

何度か再起動が繰り返されます。

OSをインストールしてあるメーカーのPCは、電源を入れるとこの画面から始まりますね。

マイクロソフトのアカウントを入れます。

こちらは、スキップしました。

OneDriveの設定ですね。

Windows10のインストールは、終了です。

起動しました。

ぶた
パーツを選んで組み立てて、Windowsが起動するまでが自作PCです。

マザーボートのドライバーをインストールしたら、完成です。

まろ
マイクロソフトのアカウントでサインインすると、前のパソコンで利用していたお気に入りやパスワードまで引き継ぐことができます。結構便利な機能ですね。背景の画像までリンクしてしました。

 

 

 

 









-自作PC
-, ,

Copyright© マロとトリフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.