タイに住みたい

タイに行きたい!タイに住みたい!

更新日:




今日会社に行ったら、今度社長がタイに行くそうです。

最近タイで行ってみたくなった私にはとてもうらやましい話です。できれば一緒に連れて行っていただきたいと気持ちもありますが、B型の私は一人で行って自由気ままに遊びたいと思っています。今度タイに行くときも一人で行って謳歌します。上の画像は、なんか江の島みたいな感じになっていますね。

タイっていくらで行けるの?

12年ぐらい前にタイに行ったときは、HISで航空券とホテルを予約して一人でタイに行きました。6月に社員旅行でタイに行ってその2か月後のお盆休みに行った為、とても航空券が高く120,000円近くした記憶があります。1週間近く滞在の予定でしたのでホテル代が別途3万円から4万円ぐらい必要でした。今考えると結構いい金額を支払っていたと感じています。時期が違っていたら、もっとお安くいけましたね。

現在(4月20日)の安い航空券を見てみると30,000円近くのものがありますね。1泊8,000円ぐらいの中級のホテルに10泊ぐらいしてもおつりが戻ってきます。新幹線の料金は、一年中一緒ですが航空券は時期によって大きく開きがあります。正月やGW、お盆などみんなお休みの時期は一緒の為、高くなりますので他の人と休みが被らない人はお得に旅行ができます。

タイのホテルはいくらするの?


Nana Hotel
社員旅行で泊まったNANAホテルは、1泊4,000円ぐらいのホテルだったようです。会社の経費の為、自分で支払っていない為詳しくは分かりませんが、ネットで調べると4,000円ぐらいの金額が表示されます。そんなにきれいでもありませんし、朝食がすごくおいしいというわけでもありませんが、NANA PLAZAの目の前のホテルとなり、ナイトライフを満喫したい方におすすめのホテルです。一人で泊まる分には、このくらいのホテルで全く問題がありません。本当に寝るためだけのスペースになりますからね。


Pullman Bangkok Grande Sukhumvit
バンコクのホテルでしたら、1泊10,000円も出せばとてもリッチなホテルに泊まることができます。こんな、東京などで泊まったら4~50,000円ぐらいする様なホテルもバンコクでは10,000円前後で泊まる事が可能です。

タイに旅行する目的は、

一番は、夜遊びをしたいことです。日本にない、GOGOBARなどの雰囲気が私は好きです。タイに行くことで、タイの人からパワーをもらうことができます。

少し下衆な話になりますが、初めて行った社員旅行では毎晩このナナプラザに行っており、一人気になる子がいた為毎日一緒にホテルに帰って遊んでいました。今考えるともっといろいろなお店を回っていろいろ見てきたらよかったと感じています。ナナプラザは、新宿の歌舞伎町とは全く違った雰囲気の場所になります。どちらかというと六本木に近いような雰囲気ですね。(六本木は2回しか行ったことがありませんが・・・。)日本にはない文化ですので、一度見てください。

ぶた
仕事に疲れちゃったときは、ぜひタイに行って異文化と交流をしてパワーをもらうといいと思います。一度タイに行ってGOGOBARや夜遊びをすると人生観が変わると思います。

本当に最近ふと思いついた事ですが、今度はお金と休みを作り1か月ぐらいタイに行ってロングステイをしてみたいと考えています。できれば、そのままタイに住んでみたい気分です。そして、このようなブログでタイに魅力を伝えながら生活ができるようになることが今の自分の夢になります。一様、彼女はいますが、この年まで一人ですのでそんな人生も面白いのではないかと思う今日この頃です。

 









-タイに住みたい

Copyright© マロとトリフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.