macbook 12インチ デジタル商品レビュー

Mac初心者が、Apple Magic Mouse 2の開封・レビューをしてみる

更新日:




Apple Magic Mouse 2

Mac初心者が、Apple Magic Mouse 2の開封・レビューをしてみる

MacBookのトラックパッドは結構使いやすいと聞いていた為、あまり購入をする予定ではなかったのですが、ヤマダ電機で20,000近くのポイント還元がありましたのでとりあえずMagic Mouse 2を一緒に購入しました。

値引きの少ないapple製品もヤマダ電機では、10%のポイント還元がある為実質Amazonより安く購入することができます。

まろ
今日現在(12月1日)Amazonで、8,640円(税込)で販売されていますがヤマダ電機では8,553円で購入できますので若干Amazonよりお安くなっています。

購入の証拠のレシートになります。

今回は、いい店員さんでしたので購入後に還元される10%のポイント分を先に値引きしてくれました。

その為、定価8,800円のMagic Mouse 2を10%引きの7,920円(税抜)で手に入れることができました。

Magic Mouse 2の開封

Mac初心者が、Apple Magic Mouse 2の開封・レビューをしてみる

箱の裏側はこんな感じです。

Mac初心者が、Apple Magic Mouse 2の開封・レビューをしてみる

蓋を開けると中からMagic Mouse 2が現れます。

Mac初心者が、Apple Magic Mouse 2の開封・レビューをしてみる

蓋にもappleのこだわりが見え、中にもう一つの仕切りがあり中でMagic Mouse 2が動かないように固定されています。

Mac初心者が、Apple Magic Mouse 2の開封・レビューをしてみる

Magic Mouse 2の本体を移動すると下から印刷物が現れます。

Mac初心者が、Apple Magic Mouse 2の開封・レビューをしてみる

印刷物を外すと底からlightning ケーブルが現れます。このMagic Mouse 2は、lightning ケーブルで充電をするマウスとなります。Magic Mouse 2が、Magic Mouse 3に変わるときは最近主流になっているUSB Type Cに変わる事でしょうね。

このlightning ケーブルは、USB Type AになっているのでUSB Type CのコネクターしかないMacBook 12インチでは物理的に充電は不可能となっています。

Magic Mouse 2の本体

Mac初心者が、Apple Magic Mouse 2の開封・レビューをしてみる

appleらしい、白のシンプルなマウスです。

Mac初心者が、Apple Magic Mouse 2の開封・レビューをしてみる

裏側は、こんな感じです。Magic Mouse 2は、充電式になった為裏側にカバーの様なものはありません。

Mac初心者が、Apple Magic Mouse 2の開封・レビューをしてみる

Magic Mouse 2のモデルナンバーは、A1657と記載されています。その下にlightningのコネクターがあります。

Mac初心者が、Apple Magic Mouse 2の開封・レビューをしてみる

シンプルでおしゃれなappleが、なぜここにlightningのコネクターを作ったのか?

Magic Mouse 2を利用しているときはスマートですが、充電しているときはこのような感じとなり結構不格好です。

Appleは「2時間で約1ヶ月、またはそれ以上。2分の充電で最大9時間」の使用ができると言っているようですので、そんなに充電する機会も少ないのでしょうか?

ぶた
今自作PCで利用しているLogicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705tは、購入したときの電池で2年近く利用していますので私が利用する場合はもっと使用期間が延びるのでしょうね。

Magic Mouse 2の使用のレビュー

Magic Mouse 2は、上部の白い部分がマルチタッチセンサーとなっており、今までWindowsで利用していたマウスの様にホイールが無く少し戸惑う部分もあります。

まろ
まだ利用をし始めたばかりですので、詳しくは分かりませんがゆっくり慣れていくのでしょうね。









-macbook 12インチ, デジタル商品レビュー

Copyright© マロとトリフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.