デジタル商品レビュー 宅地建物取引士

RICOH 360度カメラ RICOH THETA SCが届いたので開封してみる

投稿日:




RICOH 360度カメラ RICOH THETA SC

RICOH 360度カメラ RICOH THETA SCが届いたので開封してみる

注文していたRICOH 360度カメラ RICOH THETA SCが届いたので、開封してみます。

購入したのは、こちらのRICOH THETA SCのブルーです。

今日(12月1日現在)Amazonで、23,080円で販売しています。

個人的には、カメラの画質などはそんなにこだわりがありませんが、変わった機能についてはとても興味がありこちらの360度カメラ RICOH THETA SCを購入しました。

360度カメラ RICOH THETA SCの開封

RICOH 360度カメラ RICOH THETA SCが届いたので開封してみる

裏側はこんな感じです。RICOH THETA SCは、中国製の様です。

RICOH 360度カメラ RICOH THETA SCが届いたので開封してみる

上蓋を開けるとTHETAの文字が出現。

RICOH 360度カメラ RICOH THETA SCが届いたので開封してみる

もう一つ蓋を開けると、RICOH THETA SCの本体が現れます。

RICOH 360度カメラ RICOH THETA SCが届いたので開封してみる

本体の下には、ケースとUSBケーブルと印刷物が入っていました。

360度カメラ RICOH THETA SCの本体

RICOH 360度カメラ RICOH THETA SCが届いたので開封してみる

本体表側。シャッターのボタンが中央に設置されています。

RICOH 360度カメラ RICOH THETA SCが届いたので開封してみる

裏側。ほとんど同じですが、シャッターのボタンがありません。

RICOH 360度カメラ RICOH THETA SCが届いたので開封してみる

サイドには、電源のボタンとWi-Fiの設定ボタンと静止画・動画の切り替えボタンがあるのみです。

RICOH 360度カメラ RICOH THETA SCが届いたので開封してみる

底面は、こんな感じです。赤いところに、Wi-Fi接続する為のパスワードが書かれています。充電は、これから減っていくであろうUSB microUSBとなっています。iPhoneではないスマートフォンの大半がこのコネクターを利用していますので、結構身近にいっぱいあるケーブルだと思いますので充電はしやすいと思います。

RICOH 360度カメラ RICOH THETA SC (ブルー) 全天球カメラ 910743

ぶた
あとは、いまあるiPhoneと接続をして賃貸物件の内装の画像を撮ってきます。不動産のポータルサイトでは、パノラマ画像のある物件を上位に表示するそうですのでいろいろ撮ってきて、契約がいっぱい取れるようにしたいと思います。

 









-デジタル商品レビュー, 宅地建物取引士

Copyright© マロとトリフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.