仮想通貨

泉忠司の仮想通貨バンクについて、少し考えてみる

投稿日:




泉忠司の仮想通貨バンクとは、

泉忠司の仮想通貨バンクについて、少し考えてみる

怪しい噂の多い、泉忠司のオファーです。

別に詐欺とか言う気持ちはありませんが、少し考えてみたので自分が疑問に思った点について書いてみる。

まず、仮想通貨バンクは12月21日から募集を開始して12月26日までの募集の様です。

5つぐらいの動画があり、とりあえず最後の4話と最後の5話を見てみました。上記は、最終話の動画になります。

内容は、仮想通貨バンクというものを作り、0.1ビットコインを預けてくれれば複利30%/月で2年間運用して手数料の30%を差し引いて返金いただけるとのことです。複利30%で24か月の場合、1.3を24乗すると542.8倍となります。

例えば、現在ビットコインが1,500,000円と仮定して0.1ビットコインを預けた場合は、順調に運用ができた場合には150,000円(0.1ビットコイン)×542.8倍=81,420,000円となります。そこで元金の150,000円を差し引いた81,270,000円が利益となりそこから手数料の30%を差し引いてた56,889,000円が利益となりますので、利益の56,889,000円と元金の150,000円を合わせた57,039,000円を2年後に返金いただけます。

投資なので、0になるリスクもありますが最強の師匠がいるから、失敗する可能性は限りなく低いとのことです。

本人が語っている話では、自分は余るほどお金があるのでわざわざ詐欺をする必要はなく、ただ単に他の人に人生を変えるような金額を手にしてほしいと言っています。

泉忠司の仮想通貨バンクの問題点は?

泉忠司の仮想通貨バンクについて、少し考えてみる

個人的に感じた怪しい点は、預けるものがビットコイン限定という所です。

現在ビットコインは1,500,000円前後で動いていますが、極端な話2年後にビットコインの価値が1円になってしまった場合、0.1ビットコインを預けていますので542.8倍の54.28ビットコイン(54円)を返金されたとしても文句を言えないような状態です。

仮想通貨に投資をするので、ビットコインを預けるというのは理にあっているような気もしますが、こんな感じで考えると少し胡散臭く感じている私がいます。

仮想通貨バンクに預けるビットコインを手に入れる為には、仮想通貨取引所に口座を開設して入金をしてビットコインに交換をしないといけません。親切に仮想通貨バンクのページに取引所のリンクも貼ってありますが、このリンクが泉忠司のアフィリエイトとなっています。お金が余るほどあると言っている人間が、このようなところで小遣い稼ぎをしているのも怪しく思えてきます。

泉忠司の仮想通貨バンクについて、少し考えてみる

仮想通貨バンクにある、口座開設のリンクからbitflyer(ビットフライヤー)に飛ぶと、このようなアドレスになりこのページからアカウントを開設すると泉忠司にアフィリエイト報酬が入る仕組みとなっています。動画では、何百億持っていると自慢をしていましたが、ここで少額の小遣いを稼ぐ必要があるのでしょうか?

ぶた
投資をするのもしないのも全て自己責任ですので、上記の動画を見て納得した人は是非仮想通貨バンクにビットコインをを預けてみたらいかがでしょう?周りに仮想通貨バンクにビットコインを預ける人がいますので、2年後にどのようになったかまた紹介したいと思います。









-仮想通貨

Copyright© マロとトリフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.