自作PC

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4Gの開封と取り付け

更新日:




先日注文したMSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4Gが届きましたのでの開封と取り付けをしてみます。

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190のパッケージ

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

届いたのは、こちらのMSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4Gになります。マザーボードがMSIでしたので同じMSI製のグラフィックボードを購入いたしました。

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

裏側は、こんな感じです。英語がいっぱい書いてあります。

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

中身を引き出すと保証書が現れました。

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

1年間の保証になるようです。

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190を開封

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

保証書と蓋を取ると、MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G本体が現れます。マザーボードと同じく赤が映えるグラフィックボードになります。

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G本体を袋から出します。

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G本体の裏側はこんな感じです。

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

出力端子は、右側からDVI-D、HDMI、DisplayPortになります。この中のHDMIとDisplayPortの端子を利用してマルチモニター(デュアルディスプレイ)をしてみたいと思います。

自作PCにMSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190を組み込む

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

まずはサイドのガラスを外してマザーボードにグラフィックボードを差し込みます。

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

グラフィックボードの差込口は、PCI Express 3.0 x16になります。ここにグラフィックボードを差し込めるように、ケースの部品を外していきます。

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

まずは、このねじを外しグラフィックボードの端子の出る場所を開けます。

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

最近のグラフィックボードは、2つ分の幅を利用するようですので、2枚のカバーを外します。

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

このカバーを固定している横の部分動かして、グラフィックボードの金具挟めるようにします。

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

グラフィックボードを差し込みます。

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

ねじを止めたらグラフィックボードの固定は、完了です。

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

このMSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4Gは、補助電源が必要なグラフィックボードになりますので、電源から6ピンのコネクターを引っ張てきて差し込みます。

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

これでグラフィックボードの組み込みは完成です。

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

サイドパネルを閉じます。

HDMIとDisplayPortの2系統でマルチモニター(デュアルディスプレイ)

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

グラフィックボードにHDMIとDisplayPortのケーブルを差し込んだら、マルチモニター(デュアルディスプレイ)までもう少しです。

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G グラフィックスボード VD6190

グラフィックボードを取り付けたあとすぐの画像です。画面の解像度が低い。

1024×768でした。少ししてグラフィックボードのドライバーを読み込むと今まで通りの2560×1080の解像度に戻りました。

マルチモニター(デュアルディスプレイ)の完成です。ウルトラワイドモニターを2枚利用した横に長ーいモニターです。

2枚のモニターが、自作PCに認識されています。

ぶた
とりあえずこれで自己満足な自作PCは完成です。LEDがキラキラ光り世界に一つだけの自作PCになります。
ドラゴンクエストXのベンチマークの比較

ドラゴンクエストXのベンチマークの比較 GTA5(Grand Theft Auto V)で、グラフィックボード(MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G)とCPUのグラフ ...

続きを見る

MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4Gの性能をDQ10のベンチマークソフトで比較してみました。









-自作PC

Copyright© マロとトリフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.