ブログ

ブログで稼ぐを少し方法について

投稿日:

ブログで稼ぐ

ブログでの収入を得る方法は、Google AdSenseでブログに広告を表示させ広告が表示された回数や広告がクリックされた回数で収益が出る方法とAmazonや楽天の様に紹介した商品が販売された場合に紹介料が発生する2パターンがあります。

ぶた
とりあえず、初めて半年ぐらいですがこの2つを合わせて月額5,000円ぐらいの収入がブログで発生しています。すぐに稼げませんが、長い目で見て頑張ってください。

Google AdSenseとは、

Google AdSenseは、ブログに広告を表示させ広告が表示された回数と広告がクリックされた回数で月々の収益が決まってきます。広告を表示させるだけですので、簡単に稼げそうな感じがしますが結構伸び悩んでいます。毎日のすごいページビュー数のあるブログやホームページをお持ちの方は、早く結果が出ると思います。Google AdSenseで稼ぐにはとにかくページビュー数が必要ですので、Googleの検索に引っかかる内容の濃い投稿を多くすることが近道です。

スポンサーリンク




Amazonのアフィリエイトとは、

Amazonの商品ページにブログからリンクを貼って、ブログ経由で商品の購入があった場合に収益を得ることが出来ます。

一般紹介料率
紹介料 商品カテゴリ
10% Amazonビデオ(レンタル・購入)、Amazonコイン
8% Kindleデバイス、Kindle本、Fireデバイス、Fire TV、デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、

食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、Amazonパントリー対象商品

5% ドラッグストア・ビューティー用品、コスメ、ペット用品
4% DIY用品、産業・研究開発用品、ベビー・マタニティ用品、スポーツ&アウトドア用品、ギフト券
3% 本、文房具/オフィス用品、おもちゃ、ホビー、 キッチン用品/食器、インテリア/家具/寝具、生活雑貨、手芸/画材
2% CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム/PCソフト(含ダウンロード)、カメラ、PC、 家電(含 キッチン家電、生活家電、理美容家電など)、カー用品・バイク用品、腕時計、楽器
0.5% フィギュア
0% ビデオ、Amazon Dash Button、Amazonフレッシュ
紹介料上限(*) 1商品1個の売上につき1000円(消費税別)
※上記商品カテゴリーに含まれない商品に関しては、紹介料率2%となります。

amazonでは、購入された商品のカテゴリーによって紹介料が変わってきます。今まで私のブログ経由で販売された商品の紹介料は、ほとんど2%ですね。これが多いと感じるか少ないと感じるかは、人によると思いますが、以前物販をしていた者としては在庫を持たなくてもいいですのでリスクなしで稼げるのでしたらいいのではないでしょうか。

amazonや楽天のアフィリエイトでは、リンクされた商品が販売されなくても紹介料が発生します。Cookieを利用していますので、amazonや楽天にリンク後に他の商品を購入した場合もどこのブログからたどり着いたという記録が残っていますので、紹介料を頂くことが出来ます。

ぶた
思っているよりAmazonや楽天では、容易に収益が発生します。しかしAmazonの収益だけで食べていこうと考えた時、月300,000円の収益を上げるために15,000,000円のAmazonでの売り上げが必要となってきます。一日に換算すると500,000円の商品を販売しないといけませんね。ちょっと気が遠くなる様な話になります。

例えば、この商品だけで考えた場合10,000円の収益(500,000円の売り上げ)を上げるためには、30個販売しないといけません。多分、Amazonは毎日30個ぐらい売れる在庫は持っていますので問題はないと思いますが、50個売るのは結構大変ですね。

A8.netのアフィリエイト


Amazonや楽天のほかに、A8.netという日本最大級のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。個人的には、まだこちらのアフィリエイトで収益を得たことはありません。

amazonや楽天の様にショッピングモールではなく商品単品を紹介するようなものになりますので、その紹介した商品やサービスが売れないと収益が発生しません。その為、商品やサービスの内容をよく理解して紹介しないと売れませんね。その分ハードルも高いので、単価も高く設定されています。単価が高いものでは、1件10,000円とかの物もありますので、amazonでの500,000円分に相当するようなものもゴロゴロあります。

まろ
今の自分の目標は、このA8.netでの商品やサービスの販売ですね。amazonや楽天のアフィリエイトだけでは、食べていくのが少し大変ですのでこういった単価が高いものも紹介していかないといけません。








2020年度賃貸不動産経営管理士講座はこちらから



-ブログ

Copyright© マロとトリフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.