自作PC BTOパソコン

第8世代のCore i7-8700Kを搭載のBTOパソコンを比較してみる

更新日:

第8世代のCore i7-8700Kを搭載のBTOパソコン

Core i7-8700KとCore i5-8600Kの発売日

11月23日に日本では、単品の発売予定のCore i7-8700Kを搭載したBTOパソコンがBTOメーカーより発売されてます。

まろ
Intelのデスクトップ向け第8世代CPUの発売は、11月23日から11月2日に前倒しになった模様です。
Core i7-8700KとCore i5-8600Kの発売日
6コア12スレッドのCore i7-8700KとCore i5-8600Kの発売は、11月2日に前倒し

Core i7-8700KとCore i5-8600Kの発売日 先日発表された「Core i7-8700K」と「Core i5-8600K」の日本での発売は、11月23日になる様です。他の国では10月 ...

続きを見る

最新のCore i7-8700Kを搭載したBTOパソコンの為、グラフィックボードを備え付けたゲーミングモデルでは200,000円オーバーの値段となっています。

ドスパラのBTOパソコン ガレリア FZ

Core i7-8700K搭載したゲーミングPC ガレリア FZがドスパラから発売

Core i7-8700K搭載したゲーミングPC ガレリア FZがドスパラから発売
Core i7-8700K搭載したゲーミングPC ガレリア FZがドスパラから発売

Core i7-8700K搭載したガレリア FZ 11月23日に発売予定の日本では未発売のCPU(Core i7-8700K)を搭載したゲーミングPCが、ドスパラから発売されます。 パソコンを自作した ...

続きを見る

NVIDIA GeForce GTX1080 Ti 11GB GDDR5X(PCI Express3.0)のグラフィックボードを搭載して、249,980 円(税別)で販売しています。

スポンサーリンク




パソコン工房のBTOパソコン LEVEL-R037-i7K-XNVI

第8世代Core i7-8700KとGeForce GTX 1080 Tiを搭載したBTOパソコンがパソコン工房から発売

第8世代Core i7-8700KとGeForce GTX 1080 Tiを搭載したBTOパソコンがパソコン工房から発売
第8世代Core i7-8700KとGeForce GTX 1080 Tiを搭載したBTOパソコンがパソコン工房から発売

Core i7-8700KとGeForce GTX 1080 Tiを搭載 今日現在(10月17日)で、日本では未発売のCore i7-8700Kを搭載したBTOパソコンがパソコン工房より発売されていま ...

続きを見る

こちらのLEVEL-R037-i7K-XNVIも同じようにNVIDIA(R) GeForce GTX 1080 Ti 11GB GDDR5Xを搭載しており、229,980円(税別)で販売をしています。

ドスパラとパソコン工房のBTOパソコンの比較

2つのBTOパソコンの基本構成のモデルを比較してみます。

ガレリア FZ LEVEL-R037-i7K-XNVI
CPU インテル Core i7-8700K プロセッサー
(6コア, 定格 3.70GHz, ターボ・ブースト時最大 4.70GHz,
12MB L3 キャッシュ, インテル ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
メインメモリ 16GB PC4-21300 16GB(8GB×2)DDR4-2400 DIMM (PC4-19200)
マザーボード インテル Z370 Express
グラフィックボード NVIDIA(R) GeForce GTX 1080 Ti 11GB GDDR5X
ストレージ① 500GB SSD NVMe対応 M.2 SSD 250GB
ストレージ② 2TB, SATA 6Gb/s 接続 (SATA Ⅲ) Serial-ATA HDD 1TB
電源 Enhance 800W 電源 (80PLUS GOLD / EPS-1780GA1) 700W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源
光学ドライブ DVDスーパーマルチ

CPUやGPU(グラフィックボード)は、同じ規格の物を利用していますので、パソコンとしての性能としてはあまり差はないと思います。この2つのモデルの違いは、ストレージの容量や接続方法、電源の容量になります。

個人的には、NVMe対応 M.2 SSDの搭載しているLEVEL-R037-i7K-XNVIをお勧めします。

SATA接続のSSDとNVMe(M.2)接続のSSDを比べてみる

先日、換装したストレージ(Samsung SSD 512GB 960 PRO)とそれまで利用していたストレージ(SSD 250GB 850 EVO)を比べてみます。 自作PCのスペックについて 今回、 ...

続きを見る

SATA接続のSSDとNVMe接続のSSDでは、データの転送速度が桁違いです。SATA接続では、600MB/sという限界値になりますが、NVMe接続では上限値が3200MB/sになります。その為、OSの起動などが爆速になっており、容量の大きなゲームの起動やマップを読み込む時間も大幅に短縮されますので快適なゲーミングライフ約束されます。

第8世代Core i7-8700KとGeForce GTX 1080 Tiを搭載したBTOパソコンがパソコン工房から発売

是非一足早く、最新のCPU(Core i7-8700K)を体感したい方は、BTOパソコンがお勧めです。

ぶた
こちらからパソコン工房のサイトにリンクされます。2日から7日ぐらいで発送されますので、じっくりと構成を確認して是非ご購入してみてください。








2021年度賃貸不動産経営管理士講座提供開始!!



-自作PC, BTOパソコン

Copyright© マロとトリフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.