デジタル商品レビュー ブログ

iPhone6sのバッテリー交換に行ってきた バッテリー交換かかる時間と費用

投稿日:




iPhone6sのバッテリー交換に行ってきた

iPhone6sのバッテリー交換に行ってきた バッテリー交換かかる時間と費用

今日は、名古屋で不動産協会の講習があった為、ついでに名古屋のアップルストアに行ってiPhone6sのバッテリー交換をしてきました。

とにかく暑かったので、一番近い矢場町の駅で下車をして松坂屋の中を通って最短の距離でアップルストアに向かいます。

iPhone6sのバッテリー交換に行ってきた バッテリー交換かかる時間と費用

今日気付いたのですが、アップルストアの3件ぐらい隣にスターバックスがあります。

まろ
アップルストアとスターバックスはセットなのだろうか?

バッテリーを交換するiPhone6s

iPhone6sのバッテリー交換に行ってきた バッテリー交換かかる時間と費用

今回バッテリーを交換するのは、2015年の9月に売されたと同時に購入したiPhone6sです。

今更だけど、iPhone8に機種変更してみたので開封をしてみる
今更だけど、iPhone8に機種変更してみたので開封をしてみる

iPhone8に機種変更 最近、2年半ほど利用したiPhone6sのバッテリーの持ちが悪くなってきたのでiPhone8に機種変更をしてきました。 そんなに今のままであまり性能に不満はありませんでした。 ...

続きを見る

とりふ
今年の2月頃までは、普通に利用をしていましたが若干バッテリーの持ちが悪くなってきましたので、iPhone8に機種変更をしました。バッテリーの持ちが悪くなっていなければ、多分まだ利用をしていたのでしょう。

iPhone6sのバッテリー交換かかる時間と費用

iPhone6sのバッテリー交換に行ってきた バッテリー交換かかる時間と費用

これが、今回のアップルストアで頂いた修理明細になります。

ぶた
今回のiPhone6sのバッテリー交換は、0円でした。

iPhone のバッテリーサービス料金

iPhone のモデル Apple 製品限定保証または AppleCare+ の保証対象 保証対象外
iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X 0 円 3,200 円*
上記以外の対象モデル 0 円 8,800 円

* 2018 年 12 月 31 日までの間、対象となる iPhone 6 以降のモデル (iPhone SE を含む) の保証対象外バッテリーサービス料金を 3,200 円とさせていただきます。なお、3,200 円にてバッテリーサービスを受けられるのは iPhone 1 台につき 1 回限りとさせていただく場合があります。

上記は、アップルのページからの引用となります。記載されている様にiPhone6sのバッテリー交換は、3,200円だと思い4,000円を握りしてめてアップルストアに行ったのですが、0円の為少し得した気分です。

私の購入したiPhone6sは、発売されてすぐに購入したものですので2015 年 9 月から 10 月までの間に製造されたものに該当するようで、iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラムに該当して無料でバッテリー交換していただけました。

iPhone6sのバッテリー交換かかる時間

iPhone6sのバッテリー交換に行ってきた バッテリー交換かかる時間と費用

バッテリー交換の時間は、約3時間です。

12時50分にiPhone6sを預けて、3時50分にはバッテリー交換が完了していました。

ぶた
丁度、不動産協会の講習が2時間程ありましたので、講習が終わって再度アップルストアに訪れたらバッテリー交換は終わっており、すぐに受け取る事ができました。

iPhone6sのバッテリー交換のまとめ

iPhone6sのバッテリー交換に行ってきた バッテリー交換かかる時間と費用

  • iPhone6sの初期の製造品(2015 年 9 月から 10 月までの間に製造されたもの)なら、無料でバッテリー交換をしてもらうことができ、バッテリーの交換時間は3時間ぐらいとなります。
  • 私の場合利用していないiPhone6sだった為、データを全て消してからアップルストアに持って行ったのですが、隣の人の話を聞いていた限りではデータは消さなくてもバッテリー交換の対応をしていただける様です。
  • 液晶を外した時に、内部に水濡れ等があった場合は今後の保障ができないのでバッテリー交換はできません。

10年ぐらい前のガラケーの全盛期にドコモで故障の受付をしていましたが、ドコモの場合はその場で修理ができなく一旦メーカーに送って修理をしますので、即日の修理は厳しくなっています。その上、万が一メーカーに送っている最中に端末が無くなってしまった場合に個人情報の補償はできない為、データを全て消さないとお預かりすることができませんでした。

バッテリー交換の交換中にiPhoneが壊れて、データが取り出せなくなる可能性もありますので、データのバックアップは必須ですが。ドコモショップの様にアップルストアは多くありませんので、そんなに簡単にいくことができませんが、iPhone6sの初期の製造品を利用している人は無料でできますので是非一度行ってみてください。

ぶた
これでSIMフリーのiPhoneが復活しましたので、今年の9月にタイに行くときのスマホにしたいと思います。









-デジタル商品レビュー, ブログ

Copyright© マロとトリフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.