2018年9月 タイ・パタヤ旅行

スティサン駅から天国への階段を駆け上がりポセイドンへ

投稿日:




スティサン駅からの天国への階段

バンコクへ到着の一日目は、大勝軒でつけ麺を食べて天国への階段を駆けあがる。

プラカノン駅近くの大勝軒でつけ麺を食べたあとは、少し運動をする為にBTSのアソーク駅で地下鉄に乗り換えてスティサン駅に向かいます。

バンコクへ到着の一日目は、大勝軒でつけ麺を食べて天国への階段を駆けあがる。
バンコクへ到着の一日目は、大勝軒でつけ麺を食べて天国への階段を駆けあがる。

「ナナ駅」から平野大勝軒のある「プラカノン駅」まで移動 パタヤからバンコクへ移動をして一日目、東京に住んでいたころよく食べていた大勝軒がバンコクにもあるとのことでしたので食べにいってきました。 「ナナ ...

続きを見る

バンコクで夜遊びをする人には有名なスティサン駅の4番出口からの天国への階段です。

このエレベーターを駆け上がり、南下をすると日本人に有名なMP「ポセイドン」が現れます。

MP「ポセイドン」

スティサン駅から天国への階段を駆け上がりポセイドンへ

スティサン駅から南へ5分ぐらい歩くと巨大なピンク色のビル「ポセイドン」が右側に出てきます。

場所はこちらです。スティサン駅を出て大きな通りを南下するだけですので、簡単に行くことができます。

ぶた
10年前にも「ポセイドン」には、2回ほど行っていい思い出があったので期待していました。

スティサン駅から天国への階段を駆け上がりポセイドンへ

「ポセイドン」に訪問した日が日曜日ということと、雨が降っていたことが影響して女の子が少なかったです。

2階のひな壇には3人ぐらいしかいなく、見ているお客さんは私達だけでした。

3階に登ったところ、中国人かわかりませんが全ての女の子を自分のもとに集めて品定めしていましたので選ぶことができなくて、そっと「ポセイドン」を後にしました。

MP「エマニュエル」

スティサン駅から天国への階段を駆け上がりポセイドンへ

次は、一駅分を歩きHuai Khwang駅の近くの「エマニュエル」へ向かいます。

「エマニュエル」の場所は、こちらです。

ポセイドンと比べると女の子が、多くいましたが選べる女の子がいませんでした。女の子を進めてくるおばさんがうるさい。

MP「ハイクラス エンターテイメント」

スティサン駅から天国への階段を駆け上がりポセイドンへ

最後にエマニュエルに歩いていく道中にあった「ハイクラス エンターテイメント」を覗いて、気に入った女の子がいなければナナプラザに行こうと話しながら向かいます。

場所は、エマニュエルを北上して徒歩1分ぐらいです。

ここで日本人受けをしそうな女の子を一人発見しましたので、そのまま一緒にお風呂に入って運動をします。

一人だけですが、一番安い女の子は1,700バーツからでしたが、私が選択をした女の子の入浴料は、2,500バーツでした。

まろ
「ハイクラス エンターテイメント」は、訳の分からない中国人が韓国人かわからないようなボーイからもチップをよこせとかうるさいMPです。

スティサン駅から天国への階段を駆け上がりポセイドンへ

お風呂とベットは、こんな感じです。

そんなに広くないです。

入浴時間は、90分と言われていましたがMPを出たのは60分後でした。

10年前に「ポセイドン」で入浴したときは、2,000バーツで2時間ぐらい入浴できました。

一緒にお風呂に入って、1回運動をして運動が終わったら女の子がタイマッサージをしてくれて、その後に2回目の運動をして終わりでしたので結構満足してゆっくり寝ることができましたが、今回のMPでは1回の運動だけで終わったら見送られてしまいましたので、10年でMPも変わってしまったのでしょうね。

ぶた
ひな壇にいる女の子も10年前は、みんなビキニを着ていましたが、今回行ったときはビキニではありませんでしたので少し残念です。

またビキニのひな壇が復活して欲しいと願っています。









-2018年9月 タイ・パタヤ旅行

Copyright© マロとトリフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.