自作PC

自作PCの14歩目 ストレージについて考える。

更新日:




あと、先週楽天で注文して、届いていないのは、Samsung SSD 512GB 960 PRO M.2だけになります。

一番期待している商品になります。最近、韓国がやっていることに不信感がありますが、転送速度が速いと言われているPCIe3.0×4 NVMe1.2でSamsungのSSDです。個人的にSSDは、大好きです。結構、待ち遠しいです。これが来ないと、自作PCは始まりませんから。

初めて使ったSSDのパソコン

個人的な話になりますが、私の買ったSSDのパソコンを紹介していきます。初めて購入したのは、いまから5年ぐらい前になりますが、VAIOのSEシリーズです。VPCSE2AJをVAIOのオーダーメイドで購入しました。当時は、10キー付きのノートパソコンが欲しくこちらのVAIOのSEシリーズを選びました。CPUはインテル Core i5-2450M プロセッサーを選択し、ストレージはSSD 約512 GB(128 GB × 4)(Serial ATA 3Gb/s)を選択し購入した記憶があります。

VPCSE2AJ

5年前で覚えているのは、初期付属のHDD(HDD 約320 GB)からSSD 約512 GB(128 GB × 4)(Serial ATA 3Gb/s)に変更するだけで、100,000円ぐらい金額が変わったことを覚えています。SSD128 GBモデルは、SSDが一つに対し、SSD256 GB以上のモデルは、4個のSSDでRAID0という構成でした。このときにRAID0という言葉を覚えました。

RAID0とは

「RAID 0とは、2台以上のディスクを組み合わせ、ディスクに対する読み書きの処理を複数のディスクに対して同時並行的に実行することで、アクセス速度を高速化する」事です。私が購入したVPCSE2AJの場合、128GBのSSDが4つありますので、一つのデータを4分割し、4分の1づつを一つのSSDに記録します。その為、データを読み込む時などは、4つのSSDより一気にデータが転送(読み書き)されますので早いです。その時、計測したものがこちらです。

se

一番上の項目(シーケンシャルアクセス:連続している領域への読み書き)では、843MB/sとなっています。この数字だけでは、早いかわかりませんが、HDDを測定しますと下記の様な数値になります。

hdd-bench2-002

WesternDigital WD3200BEVT 320GB 2.5インチ 5400rpmの計測結果です。こちらのサイトよりお借りしました。これを見てわかるように、10倍以上転送(読み書き)速度が違っています。転送(読み書き)が速ければOSの起動やアプリケーション(Microsoft OfficeやPhotoshopなど)の立ち上がりなども違います。ストレスフリーでパソコンを使用できます。SSDの転送(読み書き)速度とRAID0の仕様によるものです。ただでさえ早いSSDがRAID0を組むことにより爆速のマシンになっていました。5年前のパソコンですが、今のパソコンと十分戦えます。

RAID0のメリットとデメリット

いろいろなサイトに書かれていますが、RAID0のメリットはデータの転送(読み書き)が速くなることです。RAID0のデメリットは、複数のディスクが必要になる為、お金が掛かります。もう一つは、複数のディスクの一つでも故障した場合は、データが分散されていますので、他のすべてデータも読み込みできなくなります。故障する確率が、RAID0に利用したディスクの数だけ増えていくという事になります。この様なポイントを考えて是非RAID0を組んでみてください。

個人的には、こちらのSamsung SSD 250GB 960 EVOを2枚購入し、m.2のSDDのRAID0を自作のパソコンで組み上げるのも面白いかなと思っていました。

こちらのSamsung SSD 250GB 960 EVOは、15,000円前後の金額ですが、購入を考えていた時は、amazonが品切れで転売屋さんが20,000円ぐらいで売っていましたので、39,800円で売っているSamsung SSD 512GB 960 PROを購入する事にしました。丁度、楽天がお買い物マラソンをしており20倍近くのポイント貰うことができました。転売屋さんありがとう。

次の購入したのが、VAIO PRO13です。長くなりましたので、今度書きます。

Samsung SSD 512GB 960 PRO M.2の転送(読み書き)

950cdm1GiB

まだ、Samsung SSD 512GB 960 PROのない為、こちらのサイトで画像をお借りしました。今度は、桁が違いますので、すごく期待しております。待っている間が一番楽しいです。毎日普通に利用していると何とも思わなくなってしまうのでしょうね。Samsung SSD 512GB 960 PRO M.2が届くまでに、メモリーとOSを購入しなければ・・・。明日は、メモリーについて少し考えよう。

 









-自作PC

Copyright© マロとトリフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.