ブログ 宅地建物取引士

不動産屋のお仕事 鍵の交換

更新日:




今日は、賃貸物件の鍵の交換をしてきましたので、鍵の交換方法を紹介してみたいと思います。

私の住んでいる地方での鍵の交換費用

東京の方では、賃貸の契約時に鍵の交換費用も含まれており、入居と同時に新しい鍵をいただけます。地方により習慣が変わっており、私のいる愛知県では鍵を同じ物件の違う部屋とシャッフルしてお渡ししています。その為、契約時に鍵の交換費用はありません。鍵の交換費用をいただいている不動産屋さんもありますが、少数ですね。うちの不動産屋さんでは、物件の部屋数より一つか二つ多くシリンダーをもっており、物件内で鍵をシャッフルしています。大家さんから費用をいただく訳ではなく、新品の鍵に交換する訳でもないので、自分たちで鍵の交換をしています。

賃貸物件の鍵の交換方法(ロック交換)

まずは、ドアの取っ手にあるねじを回して取っ手を外します。

取っ手が外れたらこんな感じになります。この状態でドアが閉まってしまうと取っ手がないと開きませんのでご注意ください。

次は、この3つのねじを回して外します。

3つのボルトが外れましたら、引っ張ると全部が外れます。

こんな感じでパカッと全部とれます。

4方にあるねじを回して、シリンダーを外します。

こんな感じで、前のシリンダーが外れます。

この金具で、シリンダーは固定されています。

新しくつけるシリンダーを、金具固定します。後は、外した時と逆のことをします。

左が交換後のシリンダー、右にあるのが交換後のシリンダーになります。

ぶた
不動産屋さんは、お部屋の案内をするだけでなく、鍵の交換もします。外注を減らし、貸主と借主の負担を減らすように努力をしています。









-ブログ, 宅地建物取引士

Copyright© マロとトリフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.