YouTube 自作PC

GTA5(Grand Theft Auto V)のベンチマークの比較

更新日:




GTA5(Grand Theft Auto V)のベンチマークの比較

グラフィックボード(MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G)を自作PCに搭載しました。今まで利用していたCPUのグラフィック(Intel® HD Graphics 630)とGTA5(Grand Theft Auto V)のベンチマークで比べてみた。

PCケース Sharkoon SHA-DG7000-GN 11,880円
電源 玄人志向 電源 600W 80PLUS Platinum 7,481円
マザーボードMSI Z270 GAMING PRO CARBON 23,980円
CPUクーラー CoolerMaster Hyper TX3 EVO 2,916円
DVDドライブ ASUS DRW-24D5MT  2,549円
CPU Core i7-7700K        46,800円
メインメモリー CORSAIR PC4-21300/DDR4-2666 8GB×2枚 15,450円
SSD Samsung SSD 512GB 960 PRO 39,800円

自作PCのスペックは、こちらになります。

CPUのグラフィック(Intel® HD Graphics 630)のベンチマーク

Core i7-7700Kを利用しています。CPUに搭載のグラフィックは、Intel® HD Graphics 630になります。

FPSは、20前後で推移しています。カクカクしていますね。

グラフィックボード(MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G)のベンチマーク

上記の自作PCに、グラフィックボード(MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G)をプラスした構成になります。

FPSは、60前後で推移しています。

FPS値とは、

1秒間に何枚のフレームを処理できるかの数値になるようです。60という数値は、1秒間に60回以上処理できることになり滑らかに動画が映り、ヌルヌル動くと言うヤツです。20を切るとカクカク動いているように見えるようです。このデジカメで撮った画像ではわかりにくいと思いますが、下に出ているFPS値というものに注目してみてください。

ぶた
次は、DQ10のベンチマークも走らせてみたいと思います。

 









-YouTube, 自作PC

Copyright© マロとトリフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.