宅地建物取引士

宅地建物取引士の試験に簡単に合格する方法!

投稿日:

宅建試験の攻略法

私が、試験に合格した6年ぐらい前の方法になりますので、宅地建物取引主任者から宅地建物取引士に名称が変更され試験が難しくなっており通じるか少し疑問になりますが、とりあえず10年分の過去問を10回ぐらい解いてみてすべて覚えてしまう事です。

職業訓練で受講していた資格の専門学校の講師も、「宅建試験は、過去に出題された問題とよく似た問題が出題されますので過去問を全て10回ぐらいやって解けるようになれば合格ができる」と言っていました。

とりあえず、このあたりのテキストを購入して、一通り読んで宅建試験の内容を確認したら過去問を10年分を必死にやりましょう。

過去問を解いていくメリット

これは、私の経験になりますが宅建の過去問を解いていくとわかりますが、○○はこの場合だけであるの様に限定されている場合は、多分例外があります。過去問を解いていくと宅建試験の出題の傾向も解ってきます。

ちょっと名前は憶えていませんが、宅建試験の内容は分からなくてもこのような言い回しを攻略して宅建試験に合格する様な参考書もありましたね。

ぶた
とりあえず何度も過去問を解いて、宅建試験になれた方が合格への近道になります。

宅建試験に簡単に安く合格する方法

私が、宅建の勉強をした方法は資格の学校に通いました。丁度タイミングよく、失業保険を受給している期間に宅建の職業訓練がありましたので申し込み受講をしました。その為、受講料金もなく無料で失業保険をもらいながら勉強をすることができました。

ぶた
そろそろ、宅建試験の申し込みも始まりますので、このような職業訓練も増えてくるのではないでしょうかね。

今年の宅建試験は、10月15日(日)にありますので、あと5か月間ちょっとになります。宅建試験は、今から勉強を始めても十分間に合います。宅建のテキストに一通り読んで、とにかく過去問をやって問題になれて合格を目指しましょう。









-宅地建物取引士

Copyright© マロとトリフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.