宅地建物取引士

不動産屋さんが教える ワンルーム・1Kの賃貸物件の選び方。

投稿日:

ワンルーム・1Kの賃貸物件の選び方

以前は、東京の中心部の文京区で賃貸物件の営業をしていて、営業の時は私はワンルーム・1Kだけを紹介すると決めていました。その為、普通ファミリータイプのお客さんが来たときは仲介手数料の単価が上がりますので喜ぶべきですが、私は残念に感じていました。そんな昔のこともありますが、現在も不動産屋さんで働いている私がワンルーム・1Kの賃貸物件の選び方を紹介したいと思います。

内見をするときなどは、是非気にしてみてください。

①エアコン

一番気にするポイントは、エアコンです。ほとんどのワンルーム・1Kでは、エアコンは設備として備え付けられていますが、古いエアコンと最新のエアコンでは電気代が大分変ってきます。最新のエアコンはエコになっていますので、月々のランニングコストが安くなります。どんなに家賃の安いお部屋を探しても他の部分の費用が高かったら本末転倒になってしまいます。私の働いている不動産屋さんでも古いエアコンのお部屋の方は、ワンルームでも毎月1万円ぐらい電気代がかかると言っています。大家さんも賃貸事業ですので、エアコンも壊れるまで長く利用する為そんなに交換しろとは言えませんが、新しいエアコンが設置されているお部屋がお薦めです。

例えば、立地も間取り気に入った物件で2つの空き部屋があったとき、賃貸条件が同じ場合はエアコンの新しい方を選んで契約した方が長い目で見てお得になります。角部屋のエアコンが古い部屋と中部屋のエアコンが新しい部屋では、私の場合は中部屋を選択します。

新しいので、今後の故障の確率もグーンと減ってきますので、故障して夏の暑い日や冬の寒い日にエアコンなしで過ごす期間も少なくなりますね。

②ガス(キッチン・給湯器)

次に見るのは、キッチンです。

私は、そんなに料理をしない為キッチンはどんなものでもいいですが、料理をされる方は2口のコンロを選ばれる方が多いですね。パスタを茹でながらもう一つのコンロでソースを温める様ですね。

最近では、蚊取り線香の様な電磁調理器は減ってきて、IHクッキングかガスコンロのどちらかが増えてきました。私の経験では、火力はどちらも同じように利用できます。

ここで一番気にするのが、ガスを利用している場合にプロパンガスを利用しているか都市ガスを利用しているかになります。都市ガスは道路の下をガス管が通っていてそこからガスを供給されますのに対して、プロパンガスは建物の横にプロパンのボンベがありそこからガスが供給されます。都市ガスは、公共料金になっている為一律の金額でお安くなっていますが、プロパンガスはプロパンガスを配給している業者の金額となっている為業者によって料金が変わってきます。

③ネット回線

最近では、ネット利用料を大家さんが負担してくれる賃貸物件も増えてきました。毎月3,000円から5,000円ぐらい必要になるネット利用料が無料になりますので、実質お家賃がダウンしていますのでお得なうえ大家さんが契約をしていますので、入居したその日からネットを利用することが可能となっています。

一番は、上記の様に大家さんが負担していただけるお部屋がいいのですが、自分で契約する場合にはファミリータイプとマンションタイプの2種類があります。

ファミリータイプとは一戸建てで利用する様な回線になり直接電柱から電線を引いてエアコンのダクトから光ファイバーを通して利用するタイプとなり、マンションタイプとは集合住宅に設置されている光ファイバーが分配して利用するタイプとなります。

利用料金は、ファミリータイプ>マンションタイプとなります。

集合住宅でも、戸数によってはマンションタイプが導入できていないところもありますのでネット回線のタイプの確認も重要となっています。




最近では、モバイルルーターも速度が速くなっていますので一人暮らしを始めるときの選択肢の一つに入れるのもいいかと思います。工事不要で、お引越しをしたその日から利用することも可能ですし、持ち歩いて利用するとスマホのデータ通信料の節約にもなります。私もギガ放題で利用していますが、結構動画を見てもそんなに通信制限もかかりませんので、不自由なく利用できています。

④そのほか細かい設備

  • TVモニターフォン
  • 独立洗面台(シャンプードレッサー)
  • シャワートイレ

そのほかには上記の3つぐらいの設備があります。

一人暮らしを始めるにあたり、セキュリティーの面でTVモニターフォンを言われる方も多くなっています。TVモニターフォンがあることにより、NHKの人が契約に来た場合も居留守を使うことが可能です。

独立洗面台(シャンプードレッサー)も人によっては必須の方もいらっしゃいます。以前働いていた不動産屋さんで、独立洗面台を一番の希望にしている方がいらっしゃいまして、退去予定の部屋を何回か紹介いたしましたが独立洗面台があるお部屋の場合はすぐに見たいと返事が来るのですが、独立洗面台のない部屋で場所がよくで紹介したお部屋ではは全く返事がありませんでした。

シャワートイレは、後から自分でつける事も可能です。Amazonで購入すると15,000円前後で購入できますのでそんなにこだわる必要はないと思います。

温水洗浄便座 クリーンウォッシュ パステルアイボリー SCS-T160 取り付け方法
賃貸物件の空室解消!ワンルームのお部屋にシャワートイレ取り付け!

ワンルームの空室解消 今日は、うちの管理物件のワンルームのお部屋にシャワートイレを取り付けてきました。私の働いている春日井は、ワンルームのお家賃が40,000円前後の為、そんなにシャワートイレがついて ...

続きを見る

ぶた
あとは昔お客さんにも言っていましたが、「ワンルーム・1Kは大体間取りは一緒ですので自分の好きな駅や立地で選びましょう。」

長い目で見ると、家賃以外のランニングコストを気にしてお部屋を選ぶと幸せになれますよ。








2020年度賃貸不動産経営管理士講座はこちらから



-宅地建物取引士

Copyright© マロとトリフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.