2018年9月 タイ・パタヤ旅行

10年振りのタイへ 今回は、セントレア(中部国際空港)からの出発

投稿日:




タイ航空のでら夜便

10年振りのタイへ 今回は、セントレア(中部国際空港)からの出発

今までの海外旅行は、関東に住んでいましたので成田空港ばかりでしたが、今回初めてセントレア(中部国際空港)から出国となります。

セントレア(中部国際空港)からのタイ航空の便は、名古屋弁まる出しのでら夜便という0時30分に出発する深夜便です。

まろ
今日でタイ旅行までのカウントダウンは終了しましたが、今日から帰国までのカウントダウンが始まりました。

名鉄でセントレア(中部国際空港駅)へ

10年振りのタイへ 今回は、セントレア(中部国際空港)からの出発

名古屋駅から名鉄に乗車してセントレア(中部国際空港)を目指します。

名古屋駅では、座る所も無いほどの乗車率でしたが、中部国際空港駅に着くときにはこの車両には、私たちしかいません。

10年振りのタイへ 今回は、セントレア(中部国際空港)からの出発

隣の車両も同じような感じです。

10年振りのタイへ 今回は、セントレア(中部国際空港)からの出発

セントレア(中部国際空港)に直結の為、雨に濡れる事なく辿り着くことができます。

10年振りのタイへ 今回は、セントレア(中部国際空港)からの出発

国際線はこちらです。

10年振りのタイへ 今回は、セントレア(中部国際空港)からの出発

セントレア(中部国際空港)のレストランの営業時間が9時に終わってしまうとの事でしたので、4時間前の8時30分頃に到着しました。

夕食を食べ終わった頃には、チェックインが始まると思いきや全然始まる気配がありません。

セントレアのサイトでよく調べて見ると、チェックインは10時から開始との事です。

10時過ぎの国際線は、タイ行きしか無いようですので静かな空港の雰囲気を感じることが出来ます。

まろ
そんなに慌ててセントレアに来なくても、ゆっくり名古屋駅の周辺で1杯やってから9時30分ぐらいから向かっても問題なかったです。

タイ航空のウェブチェックイン

10年振りのタイへ 今回は、セントレア(中部国際空港)からの出発

ウェブチェックインの意味がよくわかりませんが、とりあえずやった方がいいと言われたのでしました。

ウェブチェックイン専用の列があり、ファーストクラスやビジネスクラスの人ほど早くはありませんが、そんなに長い時間並ぶこともなく出国の手続きを終わらせることが出来ました。

ウェブチェックインをするときに印刷される用紙が、チケットの代わりなるようです。

先日、購入したスーツケースでそんなに荷物を入れていない為、7.9KGで無事に通過しました。

出国の手続き

10年振りのタイへ 今回は、セントレア(中部国際空港)からの出発

ここから向こう側は、日本無いようです。

その為、税金がかから無い為免税店などがあります。

とりふ
向こう側で事件などが有った場合はどの法律で裁かれるのでしょうか?なんかルールがあるのでしょうね。

ビール売りのお兄さんの話

10年振りのタイへ 今回は、セントレア(中部国際空港)からの出発

結構ビールが高い。

免税なので、酒税や消費税など係らず安いのかと思ったら野球場などで飲む紙コップのビールが650円です。

多分、普通の居酒屋で飲む生中と比べても高いです。

いいお兄さんでしたので、色々聞いてみたら出国後の免税部分で消費するもには税金がかかるようです。

例えば、タバコなどは出国後の国で消費するので税金が免除されるようですが、この免税部分で消費するビール及びおつまみなどはほぼ同じ金額か場所代でそれ以上の金額になっているものがあるとのことです。

ぶた
とりあえず飛行機に乗る前のビールは、必要ですので少し高くても購入します。

では、これから10年ぶりのタイ・パタヤに向かいの出発をしてきます。









-2018年9月 タイ・パタヤ旅行

Copyright© マロとトリフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.