2019-2020 年越しタイ・パタヤ旅行

エレファントライド(像乗り)の後は、人生3回目のラン島に行ってみた。

更新日:

エレファントライド(像乗り)のからラン島へ

エレファントライド(像乗り)のからラン島へ

パタヤの3日目は、エレファントライド(像乗り)に行きました。

パタヤでの3日目 Chang Thai Thappraya Safariへ行ってエレファントライド(像乗り)をしてみた

パタヤでの3日目 初めてのエレファントライド(像乗り) パタヤに到着して3日目。一緒に行ったおねーちゃんの希望で、エレファントライド(像乗り)に行く予定です。 朝一からエイプリル スイーツ (Apri ...

続きを見る

昼からは、また2日目と同じようにラン島へ行って泳ぎたいと思います。

セントラルフェスティバルへ行って昼食を

セントラルフェスティバルへ行って昼食を

とりあえず、タクシーが戻ってきましたので、セントラルフェスティバル(センタン)まで送ってもらい昼食を食べることにします。

セントラルフェスティバルへ行って昼食を

半年前に来たときは工事中だった場所が、新しいフードコートとしてオープンしていましたので、ここで昼食を食べます。

セントラルフェスティバルへ行って昼食を

マッサマンカレー

セントラルフェスティバルへ行って昼食を

ホイトート

2人で2つのタイ料理を食べて、ラン島に向かいます。

セントラルフェスティバルへ行って昼食を

ビーチロードを歩いていると、お土産屋さんの様なところでおねーちゃんが新しい水着を購入しました。

今回もフェリーでラン島へ

今回もフェリーでラン島へ

セントラルフェスティバル(センタン)からバリハイ桟橋へ向かい、昨日と同じようにフェリーでラン島へ向かいます。

フェリーの出発とラン島の行き先

フェリー出発時刻 ラン島の行き先
07:00 ナーバーン埠頭
08:00 タワエン埠頭
09:00 タワエン埠頭
10:00 ナーバーン埠頭
11:00 タワエン埠頭
12:00 ナーバーン埠頭
13:00 タワエン埠頭
14:00 ナーバーン埠頭
15:30 ナーバーン埠頭
17:00 ナーバーン埠頭
18:30 ナーバーン埠頭

多分、今回乗ったフェリーは13時発のフェリーでしたので到着したところは、タワエン埠頭です。

今回もフェリーでラン島へ

タワエン埠頭に到着

タワエン埠頭に到着

半年前に来たラン島もこのタワエン埠頭でした。

パタヤで最初で最後(?) ラン島に行ってみる

パタヤで最初で最後(?)のラン島観光 パタヤでの滞在の3泊4日は、一人で過ごすことになります。 特に何もすることなど考えていませんでしたので、とりあえずパタヤで有名な観光スポットのラン島へ行ってみます ...

続きを見る

タワエン埠頭に到着

船着場から5分ぐらい歩いてタワエン埠頭の真ん中で、ビーチチェアーを借ります。

まろ
サマエビーチでは150バーツでしたが、タワエンビーチでは50バーツです。観光客の数が多いので、単価が安いのでしょうか?

エレファントライド(像乗り)の後は、人生3回目のラン島に行ってみた。

タワエンビーチ。

満潮の為なのか、今回は海が近いです。

エレファントライド(像乗り)の後は、人生3回目のラン島に行ってみた。

前回はこんな感じで、海までが遠かったです。

ぶた
今回の方が海に来たって感じがします。

エレファントライド(像乗り)の後は、人生3回目のラン島に行ってみた。

泳いだり、ビールを飲んだりゆっくり過ごすことができました。

タワエン埠頭からスピードボートでパタヤに戻る

タワエン埠頭からスピードボートでパタヤに戻る

だいぶ日も落ちできましたので、ラン島からパタヤに戻る事にします。

丁度目の前で、フェリーが出発してしまいましたので、帰りはスピードボートで帰ることにしました。

タワエン埠頭からスピードボートでパタヤに戻る

半年前の時は、浮島の周りにスピードボートが停まっていたので、乗せてもらってパタヤに戻ったのですが今回は1艇もスピードボートがいません。

近くにいたおじさんに話しかけたら、スピードボートを案内してくれました。

まろ
前回は、200バーツでしたが今回はおじさんの手数料が乗ったかわかりませんが300バーツ請求されました。

タワエン埠頭からスピードボートでパタヤに戻る

タワエンビーチの西側にスピードボートが待機していましたので、そのままビーチから乗り込みます。

タワエン埠頭からスピードボートでパタヤに戻る

一番前の席に乗る事ができました。

タワエン埠頭からスピードボートでパタヤに戻る

20分ぐらいでパタヤに到着です。

先程乗れなかったフェリーも追い越して早く戻る事ができました。

タワエン埠頭からスピードボートでパタヤに戻る

この後は、一度ホテルに戻ってシャワーを浴びてうぉウォーキングストリートへ遊びに行くことにします。

ぶた
タイのおねーちゃんとは遊ぶことはできませんが、海鮮料理を食べに行くことにします。
ウォーキングストリート LOBSTER POTへ海鮮料理を食べに行く

パタヤのウォーキングストリート ラン島へ行くフェリーに乗る為に、昼のウォーキングストリートは何度か通っていますが夜のウォーキングストリートへ行くのは1年半ぶりです。 人の多さとネオンの光を浴びて、楽し ...

続きを見る








2020年度賃貸不動産経営管理士講座はこちらから



-2019-2020 年越しタイ・パタヤ旅行

Copyright© マロとトリフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.