2019年6月 タイ・パタヤ旅行

パタヤで最初で最後(?) ラン島に行ってみる

投稿日:




パタヤで最初で最後(?)のラン島観光

パタヤで最初で最後(?)のラン島観光

パタヤでの滞在の3泊4日は、一人で過ごすことになります。

特に何もすることなど考えていませんでしたので、とりあえずパタヤで有名な観光スポットのラン島へ行ってみます。

ぶた
パタヤへは夜遊びに来ているので、ラン島へ行くのはこれが最初で最後(?)かもしれません。

パタヤからラン島への行き方

パタヤからラン島への行き方

  • バリハイ桟橋からフェリー
  • ビーチからスピードボート

パタヤからラン島に向かう方法は、上記の2種類です。

バリハイ桟橋からフェリー

バリハイ桟橋からフェリー

一つは、ウォーキングストリートの先にあるバリハイ桟橋からフェリーに乗ってラン島に向かいます。

フェリー乗り場こちらです。

フェリーには、30バーツ(約100円)で乗る事ができます。ラン島までの所要時間は、40分ぐらいとなります。

まろ
フェリーでラン島に向かう場合、時間帯によって目的地(ビーチ)が違います。タワエンビーチとナーバーン埠頭の2種類があります。

ビーチからスピードボート

ビーチからスピードボート

スピードボートへは、パタヤビーチを歩いていると「ラン島・ラン島」と客引きが来ますのでついていけば乗る事ができます。

スピードボートでは、ラン島まで400バーツ(1,400円)で所要時間は20分ぐらいとなります。

とりふ
今回、ラン島へ往復は、行きはフェリーで帰りはスピードボートでしたので、乗り方などを紹介します。

ウォーキングストリートを抜けてバリハイ桟橋へ

ウォーキングストリートを抜けてバリハイ桟橋へ

今回宿泊したセヴン ジー チック ホテル (Seven Zea Chic Hotel)からビーチロードに出て、ソンテウに乗り込んでウォーキングストリートへ向かいます。

バリハイ桟橋への道のりは、こんな感じです。

ウォーキングストリートを抜けてバリハイ桟橋へ

乗車したソンテウが、セカンドロード方面に向かうと感じましたので、ウォーキングストリート手前で下車します。

ウォーキングストリートを抜けてバリハイ桟橋へ

あとは、昼のウォーキングストリートをバリハイ桟橋へ向かい歩きます。

ぶた
途中で何台かのソンテウが、ウォーキングストリートを突き抜けいましたのでバリハイ桟橋行きのソンテウもあったのかもしれません。

ウォーキングストリートのマックで休憩

ウォーキングストリートのマックで休憩

ソンテウを下車してから結構歩きましたので、少しマック休憩です。

ウォーキングストリートのマックで休憩

ここで注文したカフェラテが、130バーツ(455円)です。

とりふ
ウォーキングストリート価格なのか?日本以上の価格です。

バリハイ桟橋まであと少し

バリハイ桟橋まであと少し

この木陰を抜けるとバリハイ桟橋が現れます。

バリハイ桟橋まであと少し

有名なパタヤサイン下を通り、フェリー乗り場へ向かいます。

バリハイ桟橋まであと少し

一番人が多くいるところが、ラン島行きのフェリーです。

ラン島行きのフェリー

フェリーの手前で、おじさんに30バーツを渡しフェリーに乗ります。

ラン島へ向けて出発

ラン島へ向けて出発

今回は、私が乗車してすぐにフェリーが出発しましたのでそんなに待つ時間はなかったのですが、人が一杯で座る場所がありませんでした。

ラン島までの40分間立ったままです。

ラン島へ向けて出発

ゆっくり進むフェリーの横を、スピードボートが通り過ぎていきます。

タワエンビーチに到着

タワエンビーチに到着

今回乗ったフェリーは、タワエンビーチ行きでした。

個人的に、タワエンビーチへ行きたかったのでラッキーでした。

タワエンビーチに到着

ビーチへ向かいます。

タワエンビーチに到着

パタヤビーチと違い、きれいです。

タワエンビーチに到着

まろ
泳ぎたかったのですが、荷物が心配でしたのでパラソルの下でゆっくりビールを飲みます。

 









-2019年6月 タイ・パタヤ旅行

Copyright© マロとトリフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.