2019年6月 タイ・パタヤ旅行

パタヤのローカルな食堂 ムーガタ屋に行って焼肉を食べてきた

投稿日:




昨日、名駅にあるタイ料理屋さん「スコンター」で去年一緒にタイに行った社長と飲んできました。

このブログを読んでいただいているとの事でしたので、疲れて1か月程放置していた今年のタイ旅行のブログを再開したいと思います。

パタヤ最後の夜の深夜食

パタヤのローカルな食堂 ムーガタ屋に行って焼肉を食べてきた

パタヤ最後の夜は、夕方行われたビキニマラソン CentralFestival Bikini Beach Race 2019を見て一眠りした後から出かけましたので、ホテルを出たのがAM1:00でした。

LKメトロのゴーゴーバーで、テキーラパーティをして4,000バーツぐらい散財したところで閉店、おねーちゃんと帰ることになりました。

ぶた
時刻は、AM3:00頃ですがAM1:00に起きてからなにも食べていませんのでなにかパタヤのローカル料理を食べに連れて行ってもらいました。

アーイー ムーガタへ移動

パタヤのローカルな食堂 ムーガタ屋に行って焼肉を食べてきた

人生初のバイタク。

ゴーゴーバーのおねーちゃんと3人乗りをしてたどり着いたのは、多分「アーイー ムーガタ」です。

Google Mapで、「アーイー ムーガタ」と表示されています。

パタヤのローカルな食堂 ムーガタ屋に行って焼肉を食べてきた

屋台のようなタイ風焼肉屋さんです。

パタヤのローカルな食堂 ムーガタ屋に行って焼肉を食べてきた

とりあえずは、2人で食べていたのですが話が続かないので、一緒にゴーゴーバーで働いていた姉も呼んで一緒に食べる事を提案。

パタヤのローカルな食堂 ムーガタ屋に行って焼肉を食べてきた

10分ぐらいすると先程までゴーゴーバーで一緒にテキーラパーティをしていたおねーさんも合流。

何故か、一緒に男性も一緒にきました。

よく聞くと3人兄弟だそうです。左から長女、長男、次女という順番です。

まろ
3人兄弟と日本人という変わったメンバーで、深夜の焼肉です。

パタヤのローカルな食堂 ムーガタ屋に行って焼肉を食べてきた

ジンギスカンを焼く時に使うような鉄板での焼肉です。

周りには、スープと野菜が煮込まれています。

とりふ
焼き方は、地元の人に任せます。結構酔っ払っていたので、詳しい味は覚えていませんが結構美味しかった印象が残っています。

パタヤのローカルな食堂 ムーガタ屋に行って焼肉を食べてきた

ビールを3本とカオパット(チャーハン)、肉、野菜を頼んで800バーツぐらいでした。

深夜に4人で焼肉を食べて3,000円ぐらいです。日本と比べると安いですね。

「アーイー ムーガタ」からホテル(バラクーダ パタヤ Mギャラリー バイ ソフィテル)へ移動

帰りも同じように、バイタクの3人乗りでホテルへ戻ります。

ぶた
ムーガタを食べて、深夜から早朝に変わりましたのでホテルへ帰ってゆっくり寝ます。









-2019年6月 タイ・パタヤ旅行

Copyright© マロとトリフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.