2019年6月 タイ・パタヤ旅行

バンコクの新名所 ICONSIAM(アイコンサイアム)の水上マーケットとラーメン

投稿日:




ICONSIAM(アイコンサイアム)

今回の1週間のタイ旅行、最初の4日はパタヤでの滞在。

パタヤの街は相変わらず、ゆるーい雰囲気で楽しむことができました。

残りの3日のバンコク滞在で一番よかったのは、昨年できたばかりのICONSIAM(アイコンサイアム)です。

バンコクの観光スポット ICONSIAM(アイコンサイアム)へ行ってみた

バンコクの最新の観光スポット ICONSIAM(アイコンサイアム) ICONSIAM(アイコンサイアム)は、2018年11月にオープンしたばかりの新しいショッピングモールです。 2018年11月チャオ ...

続きを見る

とりふ
ICONSIAM(アイコンサイアム)最寄りのBTSのサパーンタークシン駅からのシャトルボートでの行き方はこちらです。

ICONSIAM(アイコンサイアム)の水上マーケット

チャオプラヤー川をシャトルボートで渡り、降りると雨が降ったとき用のテントの様なトンネルが出ています。

エントランスを抜けるとおしゃれなすこし高そうなレストラン街が現れます。

レストラン街を抜けるとタイの水上マーケットの様なお店が出てきます。

本物の水上マーケットと違い水は汚くありません。

ぶた
エアコンの効いた室内ですので、ゆっくり見ることができます。

他の水上マーケットに行ったことが無いので、物価はわかりません。

まろ
でも、ICONSIAM(アイコンサイアム)に出店料などを支払わないといけないと思いますので、若干高くなっていることでしょう。

他にもタイらしいオブジェが飾られています。

お店にいつまで出店しているような期限が書いてあるところもありましたので、日本のデパートで催されている北海道物産展のように訪問する時期により出店されているお店も違ってくるのでしょう?(多分)

IICONSIAM(アイコンサイアム)のラーメン

前日に社長が行って美味しいと言っていたICONSIAM(アイコンサイアム)のタイラーメン屋さん。

1階の水上マーケットなどがあるフロアの真ん中にあります。

注文したのは、センミー(細麺)のタイラーメン。

スープはどす黒い色をしていますが、そんなにくどくなくやさしい味のラーメンです。

ぶた
自分で支払ったのではないので詳しい値段は覚えていませんが、多分80バーツぐらいです。そんなに量が多くはありませんので、お腹いっぱいにはなりませんが他にいろいろなものも食べることができます。

ICONSIAM(アイコンサイアム)の豚の丸焼き

食べていませんが、豚の丸焼きも販売されていました。

よくパタヤのゴーゴーバーの前で焼かれている豚の様なものです。

とりふ
この水上マーケットとタイラーメンを食べに行くだけでも、ICONSIAM(アイコンサイアム)へ行く価値はあると思います。エアコンも効いていますので、快適にバンコク観光を楽しむことができます。是非行ってみてください。









-2019年6月 タイ・パタヤ旅行

Copyright© マロとトリフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.