2019-2020 年越しタイ・パタヤ旅行 タイに住みたい

ICONSIAM(アイコンサイアム)で、再びタイラーメンを食べることに

投稿日:

ワット パクナムからICONSIAM(アイコンサイアム)へ

ワット パクナムからICONSIAM(アイコンサイアム)へ

2020年の初めは、ワットパクナムに初詣に行ってその後は、ICONSIAM(アイコンサイアム)に前回のタイ旅行で社長に紹介されたタイラーメンを食べに行くことにします。

バンコクで有名なインスタ映えポイント ワット パクナムへ行ってきた

インスタ映えポイント ワット パクナム ICONSIAM(アイコンサイアム)で年越しの花火を見て、近所のバーの様な所でビールを飲んで2020年となりました。 バンコク2日目の1月1日は、インスタ映えや ...

続きを見る

BTSのタラートプルー駅からICONSIAM(アイコンサイアム)のあるサパーンタークシン駅へ戻ります。

ワット パクナムからICONSIAM(アイコンサイアム)へ

サパーンタークシン駅からは、ICONSIAM(アイコンサイアム)行きの無料のシャトルボートに乗って向かいます。

ワット パクナムからICONSIAM(アイコンサイアム)へ

昨日、年越しの花火を見たシャトルボートの停留場はこのあたりです。

ワット パクナムからICONSIAM(アイコンサイアム)へ

半年ぶりのICONSIAM(アイコンサイアム)に到着です。

昨日は、年越しの花火で賑わっていました。

今回のバンコク・パタヤ旅行のメインイベント ICONSIAM(アイコンサイアム)での年越しの花火と2020年最初のビール 

今回のバンコク・パタヤ旅行のメインイベント 今回のバンコク・パタヤ旅行のメインイベント ICONSIAM(アイコンサイアム)で年越しの花火を見に行きます。 個人的には、パタヤビーチでまったりと年越しの ...

続きを見る

ICONSIAM(アイコンサイアム)でタイラーメン

ICONSIAM(アイコンサイアム)でタイラーメン

シャトルボートを降りて、ICONSIAM(アイコンサイアム)に入ります。

ICONSIAM(アイコンサイアム)でタイラーメン

半年前にタイラーメンを食べた場所へ向かいます。

ICONSIAM(アイコンサイアム)でタイラーメン

屋内の水上マーケットを抜けると、タイラーメン屋さんが現れます。

美味しくて人気なのか、12時前なのに多くの人がいます。

ICONSIAM(アイコンサイアム)でタイラーメン

テーブルの上には、タイ名物の調味料が並んでいます。

ICONSIAM(アイコンサイアム)でタイラーメン

前回と同じタイラーメン。

多分、80バーツ(約350円)のタイラーメンです。そんなに多くはありませんが、いろいろなものを食べたい観光客にはうれしい量です。

ICONSIAM(アイコンサイアム)でカレーそうめん

ICONSIAM(アイコンサイアム)でカレーそうめん

2件目で、カレーそうめんを食べることに。

私の知っている数少ないタイ語で「カオソーイ(カレーラーメン)」

それらしきものを売っていましたので、カオソーイと聞きましたが違うようです。

ICONSIAM(アイコンサイアム)でカレーそうめん

とりあえず、注文して出されたものがこちらです。

麺が中に入っていて、ソーメンの様な感じです。

少し辛いものでしたが、2人で食べきりました。

ICONSIAM(アイコンサイアム)でデザート

ICONSIAM(アイコンサイアム)でデザート

辛い物食べましたので、甘いデザートで締めます。

ココナッツのアイスクリームの様なものです。

このアイスクリームの様なものを2人で食べていると、外国のおねーちゃんがどこに売っているのか聞いてきました。

美味しそうに見えるのでしょうね。

ICONSIAM(アイコンサイアム)でスープラ

ICONSIAM(アイコンサイアム)でスープラ

最近やっと近所で見ることが増えてきた、スープラが展示されていました。

ICONSIAM(アイコンサイアム)の噴水?

ICONSIAM(アイコンサイアム)の噴水?

初めてICONSIAM(アイコンサイアム)に行ったおねーちゃんに、一通りICONSIAM(アイコンサイアム)を案内。

最後に、最上階の噴水?を見てもらいICONSIAM(アイコンサイアム)を後にします。

まろ
歩き疲れたので、この後は有馬温泉に行って耳かきとタイマッサージを受けることにします。
バンコクの新名所 ICONSIAM(アイコンサイアム)の水上マーケットとラーメン

ICONSIAM(アイコンサイアム) 今回の1週間のタイ旅行、最初の4日はパタヤでの滞在。 パタヤの街は相変わらず、ゆるーい雰囲気で楽しむことができました。 残りの3日のバンコク滞在で一番よかったのは ...

続きを見る








2020年度賃貸不動産経営管理士講座はこちらから



-2019-2020 年越しタイ・パタヤ旅行, タイに住みたい

Copyright© マロとトリフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.