賃貸不動産経営管理士

電気設備に関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで81日 平成30年の過去問 問31

投稿日:

「賃貸不動産経営管理士」の試験まで81日

電気設備に関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで81日 平成30年の過去問 問31

「賃貸不動産経営管理士」の試験まで81日。

今日は、電気設備に関する問題の問題です。

「賃貸不動産経営管理士」の試験ですので、そんなに電気の専門的なことは出題されません。

とりふ
よーく考えればわかりそうな問題です。

「賃貸不動産経営管理士」の試験 平成30年の過去問 問31

【問 31】 電気設備に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

  1. 各住戸に供給される電力の供給方式のうち単相2線式では、3本の電線のうち、中性線以外の上と下の電圧線を利用すれば 200 ボルトが利用できる。
  2. 住戸内のブレーカーが落ちる原因は、入居者が一時的に数個の家電製品を使用することや、漏電等である。
  3. 漏電遮断機(漏電ブレーカー)は、電気配線や電気製品のいたみや故障により、電気が漏れているのをすばやく察知して回路を遮断し、感電や火災を防ぐ機器である。
  4. 照明設備の電線を被膜しているビニールは、熱や紫外線の影響によって経年劣化し、絶縁抵抗が弱まるため、定期的な抵抗測定により、配線を交換する必要がある。
ぶた
最も不適切なもの(誤っているもの)を選ぶ問題です。

1.各住戸に供給される電力の供給方式のうち単相2線式では、3本の電線のうち、中性線以外の上と下の電圧線を利用すれば 200 ボルトが利用できる。

単相2線式では、電圧線と中性線の2本の線しか来てませんので、200ボルトを利用することはできません。

200ボルトが利用できるでのは、単相3線式になります。

単相3線式は、3本の電線のうち真ん中の中性線以外の上と下の電圧線を利用することで住戸に200ボルトを供給することができます。

その為、選択肢①は誤っています。

単相2線式とは、

単相2線式とは、電気設備に関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで81日 平成30年の過去問 問31

単相2線式は、電圧線と中性線の2本の線を利用するので、100ボルトしか使用することができません。

単相3線式とは、

単相3線式とは、電気設備に関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで81日 平成30年の過去問 問31

単相3線式は、3本の電線のうち真ん中の中性線と上または下の電圧線を利用すれば100ボルト、中性線以外の上と下の電圧線を利用すれば200ボルトが利用できます。

 

2.住戸内のブレーカーが落ちる原因は、入居者が一時的に数個の家電製品を使用することや、漏電等である。

そのままです。

ブレーカーが落ちる原因は、電気製品の使い過ぎによる過電流か漏電になります。

その為、選択肢②は正しいです。

3.漏電遮断機(漏電ブレーカー)は、電気配線や電気製品のいたみや故障により、電気が漏れているのをすばやく察知して回路を遮断し、感電や火災を防ぐ機器である。

そのままです。

漏電遮断機(漏電ブレーカー)は、電気配線や電気製品のいたみや故障により、電気が漏れているのをすばやく察知して回路を遮断し、感電や火災を防ぐ為に設置されています。

その為、選択肢③は正しいです。

4.照明設備の電線を被膜しているビニールは、熱や紫外線の影響によって経年劣化し、絶縁抵抗が弱まるため、定期的な抵抗測定により、配線を交換する必要がある。

そのままです。

照明設備の電線を被膜しているビニールは、熱や紫外線の影響によって経年劣化し、絶縁抵抗が弱まるため、定期的な抵抗測定により、配線を交換する必要があります。

その為、選択肢④は正しいです。

まろ
多分、照明器具の定期的な抵抗測定などする人なんてそんなにいないでしょう。照明が点灯しなくなったら照明器具を交換する人が多いですね。

「賃貸不動産経営管理士」の試験 平成30年の過去問 問31の解答とまとめ

電気設備に関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで81日 平成30年の過去問 問31

誤っているものの選択肢は①です。

今日の問題の内容は下記の様になります。

  • 住戸に200ボルトを供給できるのは、単相3線式です。
  • 単相2線式は、100ボルトまでしか供給できません。
  • ブレーカーが落ちる原因は、電気製品の使い過ぎによる過電流か漏電になります。
  • 漏電遮断機(漏電ブレーカー)は、電気配線や電気製品のいたみや故障により、電気が漏れているのをすばやく察知して回路を遮断し、感電や火災を防ぐ為に設置されています。
  • 照明設備の電線を被膜しているビニールは、熱や紫外線の影響によって経年劣化し、絶縁抵抗が弱まるため、定期的な抵抗測定により、配線を交換する必要があります。
「賃貸不動産経営管理士」の試験 平成30年(2018年)の過去問

平成30年(2018年)「賃貸不動産経営管理士」の試験の合格点 平成30年(2018年)「賃貸不動産経営管理士」の試験の合格点は、29点。 合格ライン(合否判定基準)は、40問中29問以上正解した方( ...

続きを見る








2020年度賃貸不動産経営管理士講座はこちらから



-賃貸不動産経営管理士

Copyright© マロとトリフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.