賃貸不動産経営管理士

建築物の電気設備に関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで10日 平成27年の過去問 問31

投稿日:

「賃貸不動産経営管理士」の試験まで10日

建築物の電気設備に関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで10日 平成27年の過去問 問31

「賃貸不動産経営管理士」の試験まで10日。

来週の日曜日が試験日です。

今日は、建築物の電気設備に関する問題です。

あと10問で、平成27年の問題も終わり5年分の過去問が終了します。

「賃貸不動産経営管理士」の試験 平成27年の過去問 問31

【問 31】建築物の電気設備に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

  1. 電力会社からの電力供給は、供給電圧によって、「低圧引込み」「高圧引込み」「特別高圧引込み」の3種類に分けられる。
  2. 建物への電力の供給方式における借室方式は、建物内の一室を変圧器室として電力会社へ提供する方式である。
  3. 各住戸に供給される電力における単相3線式では、3本の電線のうち真ん中の中性線以外の上と下の電圧線を利用することで、住戸に200ボルトを供給することができる。
  4. 照明器具の点灯時間をタイマーで制御している場合、季節による日照時間の変化に応じてタイマーの点灯時間を調整する必要はない。
ぶた
建築物の電気設備に関して、最も不適切なもの(誤っているもの)の選択肢を選ぶ問題です。

1.電力会社からの電力供給は、供給電圧によって、「低圧引込み」「高圧引込み」「特別高圧引込み」の3種類に分けられる。

そのままです。

電力会社からの電力供給は、供給電圧によって、「低圧引込み」「高圧引込み」「特別高圧引込み」の3種類に分けられています。

その為、選択肢①は正しいです。

2.建物への電力の供給方式における借室方式は、建物内の一室を変圧器室として電力会社へ提供する方式である。

そのままです。

建物への電力の供給方式における借室方式は、建物内の一室を変圧器室として電力会社へ提供する方式です。

その為、選択肢②は正しいです。

3.各住戸に供給される電力における単相3線式では、3本の電線のうち真ん中の中性線以外の上と下の電圧線を利用することで、住戸に200ボルトを供給することができる。

そのままです。

各住戸に供給される電力における単相3線式では、3本の電線のうち真ん中の中性線以外の上と下の電圧線を利用することで、住戸に200ボルトを供給することができます。

その為、選択肢③は正しいです。

4.照明器具の点灯時間をタイマーで制御している場合、季節による日照時間の変化に応じてタイマーの点灯時間を調整する必要はない。

共用灯等の照明器具の点灯時間をタイマーで制御している場合、季節による日照時間の変化に応じてタイマーの点灯時間を調整する必要があります。

照度センサーなどで共用灯等の照明器具を制御している場合は、照度に反応していますので季節による調整は必要ありません。

その為、選択肢④は誤っています。

「賃貸不動産経営管理士」の試験 平成27年の過去問31の解答とまとめ

建築物の電気設備に関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで10日 平成27年の過去問 問31

最も不適切なもの(誤っているもの)の選択肢は、④です。

今日の問題の内容は下記の様になります。

  • 電力会社からの電力供給は、供給電圧によって、「低圧引込み」「高圧引込み」「特別高圧引込み」の3種類に分けられています。
  • 建物への電力の供給方式における借室方式は、建物内の一室を変圧器室として電力会社へ提供する方式です。
  • 各住戸に供給される電力における単相3線式では、3本の電線のうち真ん中の中性線以外の上と下の電圧線を利用することで、住戸に200ボルトを供給することができます。
  • 共用灯等の照明器具の点灯時間をタイマーで制御している場合、季節による日照時間の変化に応じてタイマーの点灯時間を調整する必要があります。
「賃貸不動産経営管理士」の試験 平成27年(2015年)の過去問

平成27年(2015年)「賃貸不動産経営管理士」の試験の合格点 平27年(2015年)「賃貸不動産経営管理士」の試験の合格点は、25点。 受験者数 4,908人 合格者数 2,679人 合格率 54. ...

続きを見る








2020年度賃貸不動産経営管理士講座はこちらから



-賃貸不動産経営管理士

Copyright© マロとトリフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.