賃貸不動産経営管理士

「不動産所得計算上の必要経費(減価償却費)」に関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで7日 平成27年の過去問 問35

投稿日:

「賃貸不動産経営管理士」の試験まで7日

「不動産所得計算上の必要経費(減価償却費)」に関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで7日 平成27年の過去問 問35

「賃貸不動産経営管理士」の試験まで7日。

昨日は、夜遅くまで仕事をしていた為、一日勉強ができませんでした。

今日は、「不動産所得計算上の必要経費(減価償却費)」に関する問題です。

「賃貸不動産経営管理士」の試験 平成27年の過去問 問35

【問 35】不動産賃貸業を営む個人Aは、平成27年4月30日にエアコン(耐用年数6年)を税込97,200円で取得した。平成27年度の不動産所得計算上の必要経費として正しい金額は次のうちどれか。なお、Aは償却方法について届出をしたことはない。

参考…耐用年数6年の償却率は、定額法:0.167、定率法:0.333とする。

  1. 12,175円(算式:97,200円×0.167×9月/12月)
  2. 10,822円(算式:97,200円×0.167×8月/12月)
  3. 24,276円(算式:97,200円×0.333×9月/12月)
  4. 97,200円
ぶた
不動産所得計算上の必要経費として正しい金額を答える問題です。

「賃貸不動産経営管理士」の試験 平成27年の過去問35の解答とまとめ

「不動産所得計算上の必要経費(減価償却費)」に関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで7日 平成27年の過去問 問35

取得価額が10 万円未満の場合、減価償却をせずに一発で不動産所得計算上の必要経費として申請をする事ができます。

エアコン(耐用年数6年)は、10万円以下の税込97,200円ですので全額をその年の不動産所得計算上の必要経費として申請することになります。

その為、選択肢④の97,200円が正しい金額です。

「賃貸不動産経営管理士」の試験 平成27年(2015年)の過去問

平成27年(2015年)「賃貸不動産経営管理士」の試験の合格点 平27年(2015年)「賃貸不動産経営管理士」の試験の合格点は、25点。 受験者数 4,908人 合格者数 2,679人 合格率 54. ...

続きを見る








2020年度賃貸不動産経営管理士講座はこちらから



-賃貸不動産経営管理士

Copyright© マロとトリフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.