賃貸不動産経営管理士

賃貸用建物の企画提案に関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで63日 平成29年の過去問 問32

更新日:

「賃貸不動産経営管理士」の試験まで63日

賃貸用建物の企画提案に関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで63日 平成29年の過去問 問32

「賃貸不動産経営管理士」の試験まで63日。

今日は、賃貸用建物の企画提案に関する問題です。

実務上は、このような提案をするようになりますが、現状日本の人口が減っていますので居住用に賃貸物件を作る必要はないです。空室が増えるだけです。うちの会社では、作る事をお勧めしていません。

とりふ
建築会社は、建物を作らないと儲かりませんから賃貸物件の建築を進めますが・・・。

「賃貸不動産経営管理士」の試験 平成29年の過去問 問32

【問 32】 賃貸用建物の企画提案に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

  1. 賃貸住宅の経営は、オフィスビルや店舗ビルの賃貸経営に比べると、ローリスク・ローリターンであるといえる。
  2. DIY型賃貸借とは、工事費用の負担者が誰であるかにかかわらず、借主の意向を反映して住宅の修繕を行うことができる賃貸借契約のことであり、空き家を活用するための仕組みとしても期待されている。
  3. シェアハウスとは、複数の者がキッチン、浴室等の施設を共用する形態の住宅であるが、賃貸借契約や管理の面において通常の共同住宅と異なることはない。
  4. 10 年間から 20 年間の比較的短期の事業期間を考えている土地所有者に対しては、コストを優先し、アパートを提案する。
ぶた
賃貸用建物の企画提案に関して、最も不適切なもの(誤っているもの)の選択肢を選ぶ問題です。

1.賃貸住宅の経営は、オフィスビルや店舗ビルの賃貸経営に比べると、ローリスク・ローリターンであるといえる。

そのままです。

賃貸住宅の経営は、オフィスビルや店舗ビルの賃貸経営に比べると、ローリスク・ローリターンであると言われています。

試験上は、このような内容となっています。

その為、選択肢①は正しいです。

2.DIY型賃貸借とは、工事費用の負担者が誰であるかにかかわらず、借主の意向を反映して住宅の修繕を行うことができる賃貸借契約のことであり、空き家を活用するための仕組みとしても期待されている。

そのままです。

DIY型賃貸借とは、工事費用の負担者が誰であるかにかかわらず、借主の意向を反映して住宅の修繕を行うことができる賃貸借契約のことであり、空き家を活用するための仕組みとしても期待されています。

その為、選択肢②は正しいです。

3.シェアハウスとは、複数の者がキッチン、浴室等の施設を共用する形態の住宅であるが、賃貸借契約や管理の面において通常の共同住宅と異なることはない。

シェアハウスでは、賃貸借契約や管理の面において通常の共同住宅とは異なります。

その為、選択肢③は誤っています。

まろ
今働いている不動産屋さんでは、シェアハウスの契約はありませんのでしたことはありませんが、トイレやお風呂の掃除の当番とかあるのでしょうか?

4.10年間から20年間の比較的短期の事業期間を考えている土地所有者に対しては、コストを優先し、アパートを提案する。

そのままです。

10年間から20年間の比較的短期の事業期間を考えている土地所有者に対しては、コストを優先し、アパートを提案します。

試験上は、このような内容となっています。

その為、選択肢④は正しいです。

「賃貸不動産経営管理士」の試験 平成29年の過去問32の解答とまとめ

賃貸用建物の企画提案に関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで63日 平成29年の過去問 問32

最も不適切なもの(誤っているもの)の選択肢は、③です。

今日の問題の内容は下記の様になります。

  • 賃貸住宅の経営は、オフィスビルや店舗ビルの賃貸経営に比べると、ローリスク・ローリターンであると言われています。
  • シェアハウスでは、賃貸借契約や管理の面において通常の共同住宅とは異なります。
  • DIY型賃貸借とは、工事費用の負担者が誰であるかにかかわらず、借主の意向を反映して住宅の修繕を行うことができる賃貸借契約のことであり、空き家を活用するための仕組みとしても期待されています。
  • 10年間から20年間の比較的短期の事業期間を考えている土地所有者に対しては、コストを優先し、アパートを提案します。
ぶた
本当はどうか分かりませんが、試験ではこのような内容になっています。

平成28年 賃貸不動産の企画提案の事業収支に関する問題はこちら

賃貸不動産の企画提案の事業収支に関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで43日 平成28年の過去問 問33

「賃貸不動産経営管理士」の試験まで43日 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで43日。 今日は、賃貸不動産の企画提案の事業収支に関する問題です。 「賃貸不動産経営管理士」の試験 平成28年の過去問 問3 ...

続きを見る

「賃貸不動産経営管理士」の試験 平成29年(2017年)の過去問

平成29年(2017年)「賃貸不動産経営管理士」の試験の合格点 平成29年(2017年)「賃貸不動産経営管理士」の試験の合格点は、27点。 受験者数 16,624人 合格者数 8,033人 合格率 4 ...

続きを見る








2020年度賃貸不動産経営管理士講座はこちらから



-賃貸不動産経営管理士

Copyright© マロとトリフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.