賃貸不動産経営管理士

不動産証券化とプロパティマネジメントに関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで43日② 平成28年の過去問 問34

投稿日:

「賃貸不動産経営管理士」の試験まで43日②

不動産証券化とプロパティマネジメントに関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで43日② 平成28年の過去問 問34

「賃貸不動産経営管理士」の試験まで43日②。

今日の2問目は、不動産証券化とプロパティマネジメントに関する問題です。

「賃貸不動産経営管理士」の試験 平成28年の過去問 問34

【問 34】不動産証券化とプロパティマネジメントに関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

  1. 平成10年に特定目的会社による特定資産の流動化に関する法律(現在の「資産の流動化に関する法律」)が制定され、SPCが証券を発行して投資家から不動産への投資資金を集め、不動産を購入して賃料収入を取得し、賃料収入を投資家に配分できるようになった。
  2. 平成19年3月改正の不動産鑑定評価基準では、DCF法の適用過程の明確化の中で、収益費用項目の統一化が図られ、PMフィーは運営収益として計上されるようになった。
  3. プロパティマネジメント会社は、アセットマネージャーから委託を受け、その指示の下にプロパティマネジメント業務を行う。
  4. アセットマネジメントは、実際の賃貸管理・運営を行うのに対し、プロパティマネジメントは、資金運用の計画・実施を行う。
ぶた
不動産証券化とプロパティマネジメントに関して、最も適切なもの(正しいもの)の選択肢を選ぶ問題です。

1.平成10年に特定目的会社による特定資産の流動化に関する法律(現在の「資産の流動化に関する法律」)が制定され、SPCが証券を発行して投資家から不動産への投資資金を集め、不動産を購入して賃料収入を取得し、賃料収入を投資家に配分できるようになった。

平成10年に特定目的会社による特定資産の流動化に関する法律(現在の「資産の流動化に関する法律」)が制定され、SPCが証券を発行して投資家から不動産への投資資金を集め、不動産を購入して賃料収入を取得し、賃料収入を投資家に配当できるようになりました。

「配分」ではありません。

その為、選択肢①は誤っています。

2.平成19年3月改正の不動産鑑定評価基準では、DCF法の適用過程の明確化の中で、収益費用項目の統一化が図られ、PMフィーは運営収益として計上されるようになった。

平成19年3月改正の不動産鑑定評価基準では、DCF法の適用過程の明確化の中で、収益費用項目の統一化が図られ、PMフィー(プロパティマネジメントフィー)は「運営費用」として 計上されるようになりました。

「運営収益」ではありません。

その為、選択肢②は誤っています。

3.プロパティマネジメント会社は、アセットマネージャーから委託を受け、その指示の下にプロパティマネジメント業務を行う。

そのままです。

プロパティマネジメント会社は、アセットマネージャーから委託を受け、その指示の下にプロパティマネジメント業務を行います。

その為、選択肢③は正しいです。

4.アセットマネジメントは、実際の賃貸管理・運営を行うのに対し、プロパティマネジメントは、資金運用の計画・実施を行う。

逆です。

アセットマネジメントは、資金運用の計画・実施。

プロパティマネジメントは、実際の賃貸管理・運営を行います。

その為、選択肢④は誤っています。

「賃貸不動産経営管理士」の試験 平成28年の過去問34の解答とまとめ

不動産証券化とプロパティマネジメントに関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで43日② 平成28年の過去問 問34

最も適切なもの(正しいもの)の選択肢は、③です。

今日の問題の内容は下記の様になります。

  • 平成10年に特定目的会社による特定資産の流動化に関する法律(現在の「資産の流動化に関する法律」)が制定され、SPCが証券を発行して投資家から不動産への投資資金を集め、不動産を購入して賃料収入を取得し、賃料収入を投資家に配当できるようになりました。
  • 平成19年3月改正の不動産鑑定評価基準では、DCF法の適用過程の明確化の中で、収益費用項目の統一化が図られ、PMフィー(プロパティマネジメントフィー)は「運営費用」として 計上されるようになりました。
  • プロパティマネジメント会社は、アセットマネージャーから委託を受け、その指示の下にプロパティマネジメント業務を行います。
  • アセットマネジメントは、資金運用の計画・実施。プロパティマネジメントは、実際の賃貸管理・運営を行います。
とりふ
選択肢①と選択肢②の言葉の問題は多分わかりませんが、確実に選択肢③が正しいと分かりますのでそんなに難しい問題ではありません。

令和元年のプロパティマネジメント業務に関する問題はこちら。

プロパティマネジメント業務に関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験 令和元年問34の過去問

「賃貸不動産経営管理士」の試験まで99日② 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで99日②。 昨日、海にって「賃貸不動産経営管理士」の試験の勉強をしていなかったので、今日は2問します。 2問目の問題は、プ ...

続きを見る

平成30年 アセットマネジメントとプロパティマネジメントに関する問題はこちら

アセットマネジメントとプロパティマネジメントに関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで80日 平成30年の過去問 問33

「賃貸不動産経営管理士」の試験まで80日 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで80日。 今日は、アセットマネジメントとプロパティマネジメントに関する問題です。 アセットマネジメントとは、投資用不動産を投 ...

続きを見る

平成29年 プロパティマネジメントとアセットマネジメントに関する問題はこちら

プロパティマネジメントとアセットマネジメントに関する問題 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで63日② 平成29年の過去問 問33

「賃貸不動産経営管理士」の試験まで63日② 「賃貸不動産経営管理士」の試験まで63日②。 今日の2問目は、プロパティマネジメントとアセットマネジメントに関する問題です。 「賃貸不動産経営管理士」の試験 ...

続きを見る

「賃貸不動産経営管理士」の試験 平成28年(2016年)の過去問

平成28年(2016年)「賃貸不動産経営管理士」の試験の合格点 平成28年(2016年)「賃貸不動産経営管理士」の試験の合格点は、28点。 受験者数 13,149人 合格者数 7,350人 合格率 5 ...

続きを見る








2020年度賃貸不動産経営管理士講座はこちらから



-賃貸不動産経営管理士

Copyright© マロとトリフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.